Archive for the ‘家庭教師’ Category

小保方晴子さんのプロフィールと略歴とSTAP細胞の画像

2014年1月29日

小保方晴子おぼかたはるこ

画像

 

小保方晴子さんのプロフィールと略歴

生年月日 :1983年-月-日
出身地 :千葉県松戸市

2006年 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
2008年 早稲田大学理工学研究科応用化学専攻修士課程修了

 画像

(*) 体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/
2014年1月29日 独立行政法人理化学研究所 プレスリリース(研究成果)

理研発生・再生科学総合研究センター(竹市雅俊センター長)細胞リプログラミング研究ユニットの小保方晴子研究ユニットリーダーを中心とする研究ユニットと同研究センターの若山照彦元チームリーダー(現 山梨大学教授)、および米国ハーバード大学のチャールズ・バカンティ教授らの共同研究グループによる成果です。

 

STAP細胞さんの画像

画像

 

 

(#)小保方晴子(おぼかたはるこ)さんのSTAP細胞さんの研究

小保方晴子(おぼかたはるこ)さんは、30歳の若手研究者です。
今後、ヒト細胞への適用と仕組みの解明を目指し、さらに研究を進めるそうです。






(#)小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

(#)私の事典
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

(#)ありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/

(#)意味と目次
http://wikibbs.exblog.jp/






大学ポートレート

2013年9月13日

大学ポートレート

 

大学ポートレート(仮称)は、各大学別の基本情報をネット上で提供するデータベースシステムです。
文部科学省が提唱し、平成26年度に本格稼働することを目指しているそうです。
同一サイトに集めることによって、受験生らが手軽に多くの大学の情報に触れられるようになりそうです。

大学ポートレートの内容は、
・公表が義務化された教育情報,学校基本調査の基礎的な情報のほか,小規模大学や地方大学を含む各大学の特色・強みを表す。
・画一的なランキングを助長しないようにしながら,分野などに着目し一定の範囲で比較可能なものにする。
・グローバルな教育活動を重視する大学の海外発信に活用できるようにする。

 

(#)大学ポートレート(仮称)準備委員会
http://portal.niad.ac.jp/ptrt/

——————————

(#)中学受験(小学生の勉強)
http://juniorexam.seesaa.net/

(#)高校受験(中学生の勉強)
http://highexam.seesaa.net/

(#)大学受験(高校生の勉強)
http://uniexam.seesaa.net/

<合格祈願>
東京大学 京都大学 一橋大学 大阪大学 神戸大学 東京工業大学 東京医科歯科大学 東京外国語大学 東京学芸大学 首都大学東京 横浜国立大学 筑波大学 九州大学 北海道大学 名古屋大学 東北大学 広島大学 大阪府立大学 大阪市立大学 早稲田大学 慶應義塾大学 上智大学 同志社大学 立命館大学 関西学院大学 西南学院大学 日本大学 法政大学 立教大学 明治大学 京都産業大学 東海大学 東北学院大学 甲南大学 南山大学 東京理科大学 関西大学 中央大学 青山学院大学 お茶の水女子大学 奈良女子大学 津田塾大学 神戸女学院大学 日本女子大学 東京女子大学 聖心女子大学 フェリス女学院大学 京都女子大学 武庫川女子大学 松蔭女子学院大学 北海道教育大学 弘前大学 岩手大学 宮城教育大学 秋田大学 山形大学 福島大学 茨城大学 宇都宮大学 群馬大学 埼玉大学 千葉大学 東京農工大学 電気通信大学 新潟大学 上越教育大学 信州大学 富山大学 金沢大学 福井大学 岐阜大学 静岡大学 愛知教育大学 名古屋工業大学 三重大学 滋賀大学 京都教育大学 京都工芸繊維大学 大阪教育大学 兵庫教育大学 奈良教育大学 和歌山大学 鳥取大学 島根大学 岡山大学 山口大学 徳島大学 鳴門教育大学 香川大学 愛媛大学 高知大学 福岡教育大学 九州工業大学 佐賀大学 長崎大学 熊本大学 大分大学 宮崎大学 鹿児島大学 琉球大学

 

 

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

首都圏の私立小学校・国立小学校の学校案内・募集要項を紹介と面接対策。小学校受験対策。

2012年10月15日

首都圏国立私立有名小学校要覧
(*)「2013年度用 首都圏国立私立有名小学校要覧」 (詳細クリック!)

首都圏の国立・私立小学校の学校案内・募集要項を紹介。有名小学校校長先生へのインタビュー、小学校所在地マップ、入学試験出題情報、誌上公開模擬テストなど、小学校受験のための魅力的な内容が満載。面接でよく問われる質問を集めた模擬面接CD付。






(*)幼児期から小学1年生の家庭教育調査
ベネッセ次世代育成研究所(PDFファイル)
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/pdf/research22.pdf

2012年1〜2月に、3歳児から小学校1年生までの子どもをもつ母親5,016名を対象に、「幼児期の家庭教育調査」を実施。
調査テーマは、「幼児期から小学校1年生までの子どもの学びの様子と、親のかかわりや意識」

<調査結果の概要>
1.小学校入学までに、「あいさつ」「えんぴつを正しく持つ」「あきらめずに挑戦」ができていてほしい
 小1生の子を持つ母親が振り返ったとき、「子どもが小学校入学までに身につけてほしいもの」は、「生活習慣」面では「あいさつやお礼を言える」(36.4%)、「文字・数・思考」面では「えんぴつを正しく持てる」(44.6%)、「学びに向かう力」面では「物事をあきらめずに挑戦する」(31.1%)が、それぞれの最上位に挙がった。 ※「生活習慣、学びに向かう力」18項目より3つ、「文字・数・思考」11項目より3つを選択する形式。

2.小学校入学までに、「文字・数・思考」の力は伸びていくが、「学びに向かう力」は必ずしも伸びない
 年少児〜小1生の子を持つ母親に自分の子どもができることを尋ねたところ、「文字・数・思考」については、子どもの年齢が上がるにつれ「できる」という割合が増える傾向で、例えば、「かな文字を読める」「長さや高さの比較ができる」(文字・数・思考)は、年長では9割に達する。一方、「生活習慣」や、「学びに向かう力」については、必ずしもそのような傾向はなく、例えば、「片づけ」(生活習慣)、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)が「できる」のは、年長児でも6〜7割に留まる。

3.「生活習慣」が定着している子どもは、「文字・数・思考」「学びに向かう力」がより高い
 年長児において、「生活習慣」が身についている子と、身についていない子を比較した場合、「自分のことばで順序を立ててわかるように話せる」(文字・数・思考)の割合は、前者で92.3%、後者で75.0%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で83.5%、後者で53.3%と差が出る。

4.母親の「子ども自身に考えさせる」うながしが多いほど、「文字・数・思考」「学びに向かう力」は伸びる傾向にある
 年長児において、母親が「子ども自身が考えられるようにうながす」が「ある」ケースと「ない」ケースを比較した場合、「数を足したり引いたりすることができる」(文字・数・思考)の割合は前者で90.7%、後者で73.8%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で80.5%、後者で53.8%と差が出る。

5.幼児期に集中・興味・質問の経験が多いほど、小1時の学習への積極性が高い傾向にある
 小1時の振り返りで幼児期に文字・数に親しむ習慣が高かった場合、小1時に「勉強が終わるまで集中」は72.0%、低かった場合は48.7%と差が出る。同様に、幼児期に「好きなことに集中」「わからないことを質問」していた場合も、小1時に「勉強が終わるまで集中」は65.2%、していなかった場合は44.4%と差が出る。 ※「好きなことに集中して遊んでいた」「生き物や植物に興味をもっていた」「わからないことについて、まわりに質問していた」の3つの問いをまとめて、「幼児期の集中・興味・質問の経験」として算出した。

 今回の調査からは、小学校での学習生活に必要となる「生活習慣」「学びに向かう力」「文字・数・思考」の3つの項目のうち、「生活習慣」「学びに向かう力」については、必ずしも年齢が上がるとともに身につくとは限らない、という傾向がわかりました。
 このうち、「生活習慣」は、ほかの2つの分野「学びに向かう力」「文字・数・思考」との相関関係が見られます。生活習慣は、小学校での学習生活に必要な力をつける、すべての基盤になると考えられるので、まず親は子どもが生活習慣をきちんと身につけるよう働きかけることが必要と考えます。
 また、「文字・数・思考」「学びに向かう力」については、親が「子ども自身が考えられるよううながす」ことで、「できる」割合が増えることがわかりました。親は子どもに、すぐに手をさしのべ、答えを教えてしまうのではなく、子どもが自分の力で考えられるような接し方をすることで、子どもの力を育んでいくことが重要と考えます。
 「子ども自身が考えられるよううながす」ことは、「親が子どもの言葉を聞いて応答する=子どもを認める」ことから始まります。仕事を持つ母親は、子どもとの接触時間は限られますが、子どもの「今日あった出来事を聞く」ことなど、コミュニケーションをとる姿勢が大切といえます。






小学校受験.jpg
(*)「首都圏私立・国立小学校合格マニュアル」 (詳細クリック!)

首都圏の有名小学校を紹介。慶應幼稚舎、雙葉、早稲田実業を中心に2012年度実施の考査別出題傾向分析を掲載。各学校の概要、出願手続きから考査、面接内容まで例題を豊富に挙げ、わかりやすく説明しています。

・有名小学校のデータが一目でわかる考査・面接ガイド
・考査別出題傾向分析
・入学準備ファイル 受験準備の基礎知識
・合格準備ファイル 勝てる親子の準備講座
・実況!学校説明会ダイジェスト
・帰国生の入試・編入学情報






小学校入試問題集

<東京都の私立小学校>
青山学院初等部 小野学園小学校 学習院初等科 川村小学校 暁星小学校 国立音楽大学附属小学校 国立学園小学校 国本小学校 慶應義塾幼稚舎 啓明学園初等学校 光塩女子学院初等科 晃華学園小学校 サレジオ小学校 自由学園初等部 淑徳小学校 聖徳学園小学校 昭和女子大学附属昭和小学校 白百合学園小学校 菅生学園初等学校 聖学院小学校 成蹊小学校 成城学園初等学校 聖心女子学院初等科 聖ドミニコ学園小学校 星美学園小学校 清明学園初等学校 玉川学園小学校 帝京大学小学校 田園調布雙葉小学校 東京三育小学校 東京女学館小学校 東京創価小学校 東京都市大学付属小学校 東星学園小学校 桐朋小学校 桐朋学園小学校 東洋英和女学院小学部 トキワ松学園小学校 新渡戸文化小学校 日本女子大学附属豊明小学校 雙葉小学校 文教大学付属小学校 宝仙学園小学校 明星学園小学校 むさしの学園小学校 武蔵野東小学校 明星小学校 目黒星美学園小学校 立教小学校 立教女学院小学校 和光小学校 和光鶴川小学校 早稲田実業学校初等部

<神奈川県の私立小学校>
大西学園小学校 鎌倉女子大学初等部 カリタス小学校 関東学院小学校 関東学院六浦小学校 函嶺白百合学園小学校 慶應義塾横浜初等部 相模女子大学小学部 シュタイナー学園初等部 湘南学園小学校 湘南白百合学園小学校 精華小学校 聖ステパノ学園小学校 聖セシリア小学校 清泉小学校 聖マリア小学校 聖ヨゼフ学園小学校 洗足学園小学校 捜真小学校 桐蔭学園小学部 桐光学園小学校 平和学園小学校 森村学園初等部 横須賀学院小学校 横浜英和小学校 横浜三育小学校 横浜雙葉小学校

<埼玉県の私立小学校>
浦和ルーテル学院小学校 開智小学校 さとえ学園小学校 西武学園文理小学校 星野学園小学校

<千葉県の私立小学校>
暁星国際小学校 国府台女子学院小学部 光風台三育小学校 昭和学院小学校 聖徳大学附属小学校 千葉日本大学第一小学校 成田高等学校付属小学校 日出学園小学校

<茨城県の私立小学校>
つくば国際大学東風小学校

<首都圏の国立小学校>
お茶の水女子大学附属小学校 筑波大学附属小学校 東京学芸大学附属大泉小学校 東京学芸大学附属小金井小学校 東京学芸大学附属世田谷小学校 東京学芸大学附属竹早小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校 埼玉大学教育学部附属小学校 千葉大学教育学部附属小学校






(*)難関小学校の受験 有名小学校 受験対策 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/elemjuken-index.html
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など

(*)小学校受験 掲示板 小学校入試 BBS
http://elem.seesaa.net/

(*)お受験 掲示板 BBS
http://kidexam.seesaa.net/






<世界各国から知育玩具を輸入>

知育玩具
(*)フェアトレードのベビ-玩具や知育ゲームなど価値ある玩具や雑貨が勢揃い。






<いつまでも美しさを追求するアナタへ>
おすすめ基礎化粧品
(*)基礎化粧品を中心に、世界中から最先端・高機能コスメを、いち早くご案内します。 (詳細クリック!)

小学校受験 掲示板

古事記と日本書紀(日本史の大学受験対策)

2012年6月20日

古事記と日本書紀(日本史の大学受験対策)

2012年、「古事記」が編纂されて1300年を迎えます。
大学入試問題で出題されるかもしれません。

古事記あらすじ

(*)古事記 – Wikipedia
古事記(こじき、ふることふみ)は、その序によれば712年(和銅5年)太朝臣安萬侶(おほのあそみやすまろ、太安万侶(おおのやすまろ))によって献上された、現代確認できる日本最古の歴史書である。上・中・下の全3巻に分かれる。原本は存在していないが、後世の写本の古事記の序文に書かれた和銅年及び月日によって、年代が確認されている。

・正しい表記:古事記
・間違い表記:古事紀

(*)古事記物語(青空文庫にある鈴木三重吉による現代語訳)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000107/files/1530_5502.html






(*)日本書紀 – Wikipedia
日本書紀(にほんしょき、やまとぶみ)は奈良時代に成立した日本の歴史書である。日本における伝存最古の正史で、六国史の第一にあたる。舎人(とねり)親王らの撰で、720年(養老4年)に完成した。神代から持統(じとう)天皇の時代までを扱う。漢文・編年体をとる。全30巻、系図1巻。系図は失われた。
『古事記』と異なり、『日本書紀』にはその成立の経緯が書かれていない。

・正しい表記:日本書紀
・間違い表記:日本書記

(*)日本書紀全巻・HTMLファイル
http://www.j-texts.com/jodai/shokiall.html






(*)編纂から1300年の『古事記』原文 文庫本換算で100ページ弱
(週刊ポスト2012年3月2日号)

 今から1300年前に編纂された『古事記』は、現存する日本最初の書籍だ。同じく奈良時代に成立した正史『日本書紀』より8年早い。今年は『古事記』が編纂されてから1300年の節目にあたるという。
『古事記』の原文は、文庫本にすればわずか100ページ弱。そこに国土の始まりから天武天皇にとって曾祖母の代にあたる推古天皇までを、ほぼ同量ずつ3巻に分けて記す。
 上巻は「神々の物語」、中巻は人の代になるが、神との交流も多く、「神と人の物語」、下巻は神々から解放された「人の物語」である。
 上巻はおよそ次の4つの部分に分けられる。

(1)イザナキとイザナミの物語
 天と地が現われてのち男神イザナキ、女神イザナミが行なう「国生み」と「神生み」。そして死んだイザナミを黄泉国まで訪ねるイザナキの話。妻の死体を見て逃げ帰ったイザナキが、川で穢れを祓っているときに誕生したのがアマテラスとスサノオだ。

(2)高天原の物語
 高天原を治めるアマテラスのもとへ、亡き母のいる根の堅州国へ行きたいとスサノオは暇乞いに訪れる。ここで乱暴狼藉を働いたスサノオを恐れたアマテラスの「天の石屋ごもり」が語られる。スサノオは下界(出雲)に追放される。

(3)出雲の物語
 スサノオの八俣の大蛇退治、その子孫であるオオクニヌシの物語が語られる。

(4)日向高千穂の物語
 アマテラスの孫ニニギが日向の高千穂の峰に降り下る。ニニギはコノハナノサクヤビメと結婚、生まれた兄弟を主人公に「海幸山幸」の物語が展開し、ニニギの曾孫にあたるカムヤマトイワレビコ(神武天皇)を登場させる。
 中巻は、神武天皇の東征から始まる。高千穂を出て東へ進軍した神武天皇は、大和の橿原(かしはら)に到達、天下を治めた。こののち第2代綏靖(すいぜい)天皇から第15代応神天皇までの系譜とエピソードを収める。なかでも第12代景行天皇の皇子ヤマトタケルの西征東征の物語はよく知られている。
 下巻には、第16代仁徳天皇から第33代推古天皇までの事績を収める。民の竈に煙が上ってないのを見て徴税をストップしたり、女性好きであったりと、天皇はより人間くさい姿で登場する。
「なぜ天皇が日本を統治するか、という由来を説いたのが古事記神話です。その中にいくつもの工夫が凝らされています。たとえば動物の助けを受ける、弱いものが強いものに勝つ(判官贔屓)、女性の力によって英雄となる主人公など、後世のさまざまな物語に影響を与えたエッセンスがすべて入っている。とにかくハラハラドキドキ、想像力が刺激されます。作品として素直に味わってほしいと思いますね」(古代文学研究者の山田永氏)






<古事記の記と、日本書紀の紀の違いとは?>

(*)神々の国しまね~古事記1300年~
http://www.shimane-shinwa.jp/
2012年、数々の神話を現代に伝える「古事記」が編纂されて1300年を迎えます。また2013年まで、出雲大社(島根県出雲市)で「平成の大遷宮」が行われるなど、神話にまつわるビッグイベントが目白押しです。

古事記」と「日本書紀」の違いとは?
古事記』は712年、『日本書紀』は720年というように、いずれも8世紀のはじめにまとめられた歴史書です。神代から書き始められ、『古事記』は推古天皇、『日本書紀』は持統天皇というように共に女帝で終わっているところも同じです。また、両書とも編纂の出発点が、7世紀後半の天武朝にあるという点も一致しています。
このように、共通項の多い『古事記』と『日本書紀』ですが、その中でもやはり成立年が近いというのは見逃せません。すなわち、『古事記』と『日本書紀』の成立年の間には、わずか8年しかありません。わずか8年の間に同じようなものが二つも作られるというのは、少し不自然に思われます。むしろ、『古事記』『日本書紀』とは別物と考えた方がよいのではないかといわれています。
古事記』と『日本書紀』とを総称して「記紀」といういい方がなされますが、こうした両書を一緒にしてとらえる見方に批判がでています。それは、『古事記』『日本書紀』とでは、性格が違うというのです。
では、どのようにちがうのでしょうか?この点については、いくつかのことが指摘されています。たとえば、『古事記』は天皇家のための歴史書であり、『日本書紀』は国家の歴史書であるという考え方です。両書とも葦原中つ国を天皇が支配することの正当性を述べているのですが、性格に微妙な相違があるというのです。また、『日本書紀』は対外面を意識しているともいわれます。つまり、中国などの外国向けの歴史書というわけです。『古事記』は内廷的、『日本書紀』は外廷的と言われたりします。こうした指摘はもっともなことで、安易に『古事記』と『日本書紀』を一緒にして「記紀」というのは正しいとは言えません。
しかし、視点を変えて、地方で編纂された『風土記』に対して、中央でまとめられた『古事記』・『日本書紀』といういい方はできるのではないでしょうか。そうした意味をこめて「記・紀」という使い方をしたらよいのではないかと思います。






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

(*)「日本史の書籍、参考書」
・もういちど読む山川日本史
・金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本
・詳説日本史研究
・超速 日本史の流れ 原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ
・日本史B一問一答(大学受験)
・センター試験 日本史Bの点数が面白いほどとれる本







東大理III、偏差値93のカリスマ家庭教師が考案した 「英単語や歴史など大量の知識を次々入れても忘れない新しい記憶術」です。
大人になってからも資格試験や、職場での商品名や顧客の特徴などを覚える際に応用できます。






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

古事記と日本書紀の違い

物理の家庭教師と大学受験物理の勉強法(参考書,問題集)

2012年6月15日

物理の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(家庭教師 紹介 派遣 募集 登録 個人契約)
北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 東京都 埼玉県 神奈川県 栃木県 茨城県 群馬県 千葉県 新潟県 富山県 石川県 長野県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 山梨県 三重県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 さいたま市 千葉市 横浜市 川崎市 静岡市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 広島市 北九州市 福岡市 新潟市 浜松市 金沢市 岐阜市 船橋市 市川市 姫路市 東大阪市 岡山市 相模原市 町田市 熊本市 宇都宮市 富山市 鹿児島市 秋田市 和歌山市 大分市 郡山市 長崎市 豊田市 高知市 宮崎市 豊橋市 高松市 長野市 松山市 横須賀市 奈良市 倉敷市 川越市 高槻市 岡崎市 函館市 青森市 前橋市 高崎市 越谷市 川口市 所沢市 柏市 松戸市 八王子市 藤沢市 一宮市 四日市市 大津市 豊中市 吹田市 枚方市 西宮市 尼崎市 久留米市






(*)大学受験ガイド ウィキブックス(Wikibooks)

<センター試験 物理I対策>
運動はいわゆる「ナデコツジュー」を重点的に学習すればよい。
波動は満点近くほしい。どの年度も比較的安定して簡単であるからだ。
電気は最近は物理IIの範囲からも出ているので注意が必要である。
意外に難しいのが大問1である。2次試験の勉強している人でもここで何問か落とす人が多い。教科書のコラムのところを1度目に通す必要がある。センター理科総合Aの物理分野も1度やっておく価値もある。
(補足)ナデコツジューとは、ナデ (着目した物体の周りをなでる) コツ ( 引っかかったところに力が働く) ジュー (最後に重力を書く)






(*)大学入試や大学受験勉強法
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

<難関大学>
東京大学 京都大学 一橋大学 大阪大学 神戸大学 東京工業大学 東京医科歯科大学 東京外国語大学 東京学芸大学 首都大学東京 横浜国立大学 筑波大学 九州大学 北海道大学 名古屋大学 東北大学 広島大学 大阪府立大学 大阪市立大学 早稲田大学 慶應義塾大学 上智大学 同志社大学 立命館大学 関西学院大学 西南学院大学 日本大学の受験 法政大学 立教大学 明治大学 京都産業大学 東海大学 東北学院大学 甲南大学 南山大学 東京理科大学 関西大学 中央大学 青山学院大学 お茶の水女子大学 奈良女子大学 津田塾大学 神戸女学院大学 日本女子大学 東京女子大学 聖心女子大学 フェリス女学院大学 京都女子大学 武庫川女子大学 松蔭女子学院大学 北海道教育大学 弘前大学 岩手大学 宮城教育大学 秋田大学 山形大学 福島大学 茨城大学 宇都宮大学 群馬大学 埼玉大学 千葉大学 東京農工大学 電気通信大学 新潟大学 上越教育大学 信州大学 富山大学 金沢大学 福井大学 岐阜大学 静岡大学 愛知教育大学 名古屋工業大学 三重大学 滋賀大学 京都教育大学 京都工芸繊維大学 大阪教育大学 兵庫教育大学 奈良教育大学 和歌山大学 鳥取大学 島根大学 岡山大学 山口大学 徳島大学 鳴門教育大学 香川大学 愛媛大学 高知大学 福岡教育大学 九州工業大学 佐賀大学 長崎大学 熊本大学 大分大学 宮崎大学 鹿児島大学 琉球大学






(*)私立大学の入試状況(2012年度入試;代々木 ゼミナール入試情報室)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_2.htm

<医・歯学系>
 昨年レベルダウンした聖マリアンナ医科大、金沢医科大、関西医科大、兵庫医科大で大幅にレベルアップ、逆のケースとしては昨年レベルアップした埼玉医科大、東海大が大幅にレベルダウンするなどレベル変動の隔年現象が目立っています。
 近年志願者の減少が続き、レベルダウンが著しかった歯学系は、授業料減額などの努力で昨年に引き続き志願者数を増やしています。ただ、今春授業料を減額した一部の大学の中で志願者増、レベルアップという大学も多少はみられるものの、昨年レベルアップした日本大・歯が一転レベルダウンするなど主要大学でのレベルダウンが目立ったため、全体でのレベルアップには繋がっていません。

<理・工学系>
 3年連続して志願者数が大幅に増加したものの、難易ランクは0.3のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では、早稲田大・3理工、慶應義塾大、上智大、東京理科大・工、同志社大・理工などが、東工大2〜6類の後期廃止や大阪大・工の後期廃止の影響から上位受験生を集め、軒並み1.0以上の大幅レベルアップとなっています。その一方で、中堅大学では7割の大学がレベルダウンとなっています。特に理工系単科大学などの中堅大学においては、下位層の志願者が増加し合格者数についても偏差値50以下の層で増加したためにレベルダウンしている大学が目立ちます。

<薬・保健・看護学系>
 明治薬科大、京都薬科大、近畿大、福岡大など偏差値上位の伝統校が、実質倍率の上昇に伴いレベルアップしています。逆に近年地方における資格志向の強さからレベルアップを続けてきた地方大学、特に北海道、東北、北陸、四国地区にある大学が下位層の合格者を増やしレベルダウンしていることが目立ちます。
 看護系は、全体として0.2のレベルアップに留まりましたが、首都圏にある上智大、日本赤十字看護大、杏林大、順天堂大、東京慈恵会医科大などが大幅レベルアップしています。就職難の影響から地方だけでなく、首都圏の女子学生も資格系学部の代表である看護系に流入したための志願者増、レベルの上昇と考えられます。
 保健系は、大学の場所に関係なくレベルのアップとダウンが均衡しています。志願者が大幅に増えた杏林大、東京工科大がレベルアップしています。一方、近年志願者を増やし続けてきた保健医療系単科大学は、新設される保健系学部が増え過ぎたため、志願者が分散化され志願者減少からのレベル低下がみられます。

<農・生活科学系>
 昨年すべての学部で1.0以上のレベルアップとなった東京農業大は、志願者が横ばいながら合格者を5%以上増やしたため実質倍率が低下してレベルダウンとなりました。また、昨年の震災の影響でキャンパスを岩手県大船渡市から神奈川県相模原市に移した北里大・海洋生命科学は、大幅なレベルアップとなっています。なお、近年志願者減少が著しかった獣医学科ですが、志願者数の減少が止まりレベルアップする大学が目立っています。
 生活科学系では、資格志向の強さから主力である食物栄養系がレベルアップしたことにより、系統全体でも0.5のレベルアップとなりました。その中でも大妻女子大、実践女子大、東京農業大、日本女子大などではレベル的に易しい食物専攻や栄養専攻など管理栄養士養成課程以外の食物栄養系での大幅レベルアップも目立っています。






<アニメ番組「日常」とコラボ>
大学受験の物理の参考書
(*)「日常」と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本

大人気アニメ番組「日常」(NHK Eテレ)とコラボした、「物理基礎」の参考書が登場!
駿台予備学校講師の大渕先生が、「教科書がよくわかる」をコンセプトに「物理基礎」を理解するためのエッセンスをていねいに解説。本文中にも「日常」キャラ達が登場する、物理が苦手な人が「見て楽しい・読んで楽しい」参考書です。






(*)大学受験 物理 参考書&問題集






<大学受験勉強法&センター試験対策>

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。

立命館大学

2012年6月14日

立命館大学の受験情報

(*)立命館大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/ritumei.html
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など

・立命館大学法学部
・立命館大学産業社会学部
・立命館大学国際関係学部
・立命館大学政策科学部
・立命館大学文学部
・立命館大学映像学部
・立命館大学経済学部
・立命館大学経営学部
・立命館大学理工学部
・立命館大学情報理工学部
・立命館大学薬学部
・立命館大学生命科学部
・立命館大学国際インスティテュート
・立命館大学文理総合インスティテュート
・立命館大学スポーツ健康科学部






(*)大学受験ガイド ウィキブックス(Wikibooks)

<立命館大学の英語>
立命館大の英語は主に、長文読解問題2題、会話文問題1題、文法語法問題1題、語句整序問題1題で構成される。学部学科によってはさらに長文読解問題1題、テーマ自由英作文1題が課される。立命館大の英語は長文読解と別に文法や語法問題がそれぞれにきっちり独立して構成されており、読解問題は読解力、文法問題は文法力と、受験生に求められている力が各設問によってかなりはっきりと色分けされている。これは長文読解中心で総合的な力を見ようとする他の関関同立には見られない傾向である。
長文読解問題は主に約700語と約600語(大学公表)の2題構成。一題は時事的なテーマが多い、もう一題は物語や小説などの比較的軽めのものが多い。立命館では長文問題に「本文からでは適当か不適当か判断のつかないもの」を選ばせる立命館独特の内容一致問題が出題される。近年はやや簡易になったものの、判別がしづらく、対策のしやすい立命館の英語の中で対策が難しい問題。日常的に意識して長文を読むようにしたい。ただ総体的には文脈を追えば容易に回答できる基本~標準的な設問も多い。文脈把握力と構文力が問われる同志社・関大タイプとは異なり、長文問題では文脈の流れを掴みながら大量の英文を読む速読力が要求されるタイプである。読解力・応用力が特に重要な同志社や関大に比べて、単語・語法の暗記が特に重要になってくる。
文法・語法問題、語句整序問題、会話文問題はそれほど難しくなく、一般的な参考書で十分対応できるレベルなので、基礎をしっかり固めたい。テーマ自由英作文は、かなり頻出のテーマが多く、字数制限も60語なので、割と難しくはない。いわゆる早稲田大学の法学部で出されるような、英語の知識以外に自分の教養を駆使しなければならないような形式のものではないので、あえて難解な単語・構文は使わず自分の意見を順序立てて簡潔に書くという自由英作文の基本をしっかり守れば基本的な文法・構文力さえあれば問題なく回答できるだろう。
試験時間内に読まねばならない英文の文量が多いので、かなり英文を読み慣れている必要がある。学部によって課される読解問題とテーマ自由英作文にしても、その問題自体の難度よりも、限られた時間内で如何に満足のいく回答をするかの勝負となる。また上述の通り、対策を立てやすいとは言え、多くの他大学ではメインとなる読解問題以外の文法・語法、会話文問題等が全体の60%近くを占めるため、他大に比べてよりそちらに時間を割かねばならない。

<立命館大学の国語>
現代文2題、古文1題、漢文1題の4題構成。このうち自分の志望する学部に合わせて主に3題を選択して回答する。学部・形式によって異なるが主に現古3題が最も多い。
現代文は評論と小説・随想の2題であることが多く、どちらか1題は長めで、もう1題は短めとなっている。漢字書き取り、熟語・諺、傍線部問題、脱文挿入、言い換え指摘・抜き出し、内容一致(不一致)問題、文学史関連など設問構成は多岐に渡る。記述式の設問は平易であることがほとんどである。選択肢の設問はあまり長い文ではなく易しい。古文は稀に1000字を切ることもあるが、概ね1300~1500字前後の長文となる場合が多い。単語意味、文法、傍線部現代語訳、内容一致問題、文学関連問題などが主な設問構成。前書きの内容補助説明がなく、注釈はあるもののあまり頻出とはいえない出典のものも多く、読解には苦労するかもしれない。また設問には難問が含まれている。読解の際には、前後の文脈・文法要素、古典常識、作品背景知識などを駆使して注意深く取り組みたい。特に、口語訳で古文単語の力が重要。
漢文は全体としては基礎~標準レベルで受験生の国語力を試すのに適切な良問揃い。古典では基本~標準レベルの問題を確実に抑えておくべきである。






(*)立命館大学 入試情報サイト「リッツネット」
http://ritsnet.ritsumei.jp/
学部,イベント情報,合格発表,志願者数,一般入試,AO入試,推薦入試,学費,奨学金

立命館大学 衣笠キャンパス

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス






(*)私立大学の入試状況(2012年度入試)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_2.htm
 2012年入試の私立大学の出願者数は僅かながら増加しました。しかし、これは1回分の受験料で複数回の受験が可能となる受験料軽減制などから一人当たりの受験校数が増加しているためと考えられます。また入試方式別にみても、一般入試・センター利用入試ともに増加しています。
 系統別の志願者状況をみると、国公立大学と同様に比較的就職に強いといわれる理・工系や農・水産系、そして資格取得系学科である医療・保健系や食物栄養系などで志願者を増やし、法律・政治、経済・経営・商などの社会科学系学科では、志願者を減少させるという「理工文低」傾向が見られます。

<法・政治学系>
 難易ランクに関係なく志願者を大幅に減らし、系統全体として0.6のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学でレベルアップしているのは僅かで、ほとんどの大学がレベルダウンしています。中でも慶應義塾大・法、早稲田大・政経、上智大・法は志願者減少による実質倍率の低下から1.0以上の大幅レベルダウンとなっていますし、GMARCHクラスの法・政治系学部でも軒並みレベルが低下しています。さらに偏差値50以上の中堅大学においてもレベルアップしている大学は10大学しかなく、ここでもレベルダウンが目立っています。

<経済・経営・商学系>
 3年連続で志願者数を減らし実質倍率も低下し続けているため、この系統全体としては0.4のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では法学系に比べてレベルの低下幅が小さく、慶應義塾大・商、明治大・商・政経、同志社大・経済・商、立命館大・経済などのレベル変動は横ばいの状態です。また、日東駒専、龍甲産近など偏差値50台前半の大学におけるレベルダウンは目立つものの、青山学院大・経済、中央大・経済、南山大・経営などでは上位層の合格者増加によりレベルアップするなど、一方的なレベル低下とはなっていません。

<人文科学系>
 一昨年、昨年と連続でレベルアップした反動もあり、全体としては0.4のレベルダウンです。合格者を1割増やした慶應義塾大・文、一般入試の募集人員を大幅に増やした上智大・文・外国語では大幅なレベルダウンとなりました。偏差値60以下の大学では、経済系と同様に偏差値50台前半の大学を中心にレベルダウンとなっていますが、個別にみると学習院大・文、国学院大・人間開発、明治学院大・社会、立教大・現代心理などでは志願者増または合格者減による実質倍率の上昇により、レベルアップしています。

<理・工学系>
 3年連続して志願者数が大幅に増加したものの、難易ランクは0.3のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では、早稲田大・3理工、慶應義塾大、上智大、東京理科大・工、同志社大・理工などが、東工大2〜6類の後期廃止や大阪大・工の後期廃止の影響から上位受験生を集め、軒並み1.0以上の大幅レベルアップとなっています。その一方で、中堅大学では7割の大学がレベルダウンとなっています。特に理工系単科大学などの中堅大学においては、下位層の志願者が増加し合格者数についても偏差値50以下の層で増加したためにレベルダウンしている大学が目立ちます。






(*)難関大学の受験 難関大学 受験対策 掲示板 家庭教師
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/uni-juken-index.html






<大学受験勉強法&センター試験対策>

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

英語や英会話の家庭教師

2012年6月13日

英語や英会話の家庭教師
(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。

北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 東京都 埼玉県 神奈川県 栃木県 茨城県 群馬県 千葉県 新潟県 富山県 石川県 長野県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 山梨県 三重県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 さいたま市 千葉市 横浜市 川崎市 静岡市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 広島市 北九州市 福岡市 新潟市 浜松市 金沢市 岐阜市 船橋市 市川市 姫路市 東大阪市 岡山市 相模原市 町田市 熊本市 宇都宮市 富山市 鹿児島市 秋田市 和歌山市 大分市 郡山市 長崎市 豊田市 高知市 宮崎市 豊橋市 高松市 長野市 松山市 横須賀市 奈良市 倉敷市 川越市 高槻市 岡崎市 函館市 青森市 前橋市 高崎市 越谷市 川口市 所沢市 柏市 松戸市 八王子市 藤沢市 一宮市 四日市市 大津市 豊中市 吹田市 枚方市 西宮市 尼崎市 久留米市






(*)英語(日常英会話、ビジネス英会話)が上達する学習方法
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/englishprogram.html
英字新聞,雑誌,メディア,TOEIC,TOEFL,英語スピーキング,英語リスニング,英語通訳案内士,ワーキングホリデー,英語留学






(*)NHK英語の番組
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/index.html
小学生ならテレビ「プレキソ英語」シリーズがおすすめ。
中学生ならラジオ「基礎英語」シリーズがおすすめ。
高校生以上なら「ラジオ英会話」やテレビ「ニュースで英会話」がおすすめ。
社会人なら「入門ビジネス英語」や「実践ビジネス英語」がおすすめ。






(*)中学受験

(*)高校受験

(*)大学受験

(*)就職活動






<TOEICのスコアを上げる>












海外格安航空券を検索。
期間限定の激安航空券が出ることもあります。







明治大学

2012年6月13日

明治大学の受験情報

(*)明治大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/meiji.html
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など

・明治大学
・明治大学法学部
・明治大学商学部
・明治大学政治経済学部
・明治大学文学部
・明治大学理工学部
・明治大学農学部
・明治大学経営学部
・明治大学情報コミュニケーション学部
・明治大学国際日本学部

明治大学

(*)明治大学 入試総合サイト
http://www.meiji.ac.jp/exam/
明治大学の受験を検討されている方、入学希望者向けに入試情報を掲載。
入試情報(一般入試,特別入試)、入学試験変更点、入学金・学費、奨学金、明大フェスタ日程、オープンキャンパス、進学相談会、偏差値、試験場






(*)なぜ明治大で志願者が大きく増えたのか
(ZAKZAK 2012.5.25)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120525/dms1205250720004-n1.htm
 2012年の一般入試の志願者数ランキングがまとまった。すべて私立大だ。
 トップは明治大。3年連続の志願者日本一となった。
 埼玉の進学校の進路指導教諭が言う。
 「明治大は第一志望の生徒は多いし、早慶志望者も押さえに併願する生徒も多い。学部も幅広く設置されており、いろいろな意味で狙いやすく薦めやすい大学です」
 10年前の志願者数との比較では、トップの明治大はベスト10の中で、3万1191人ともっとも志願者を増やしている。少子化で受験生数は13%も減っているにもかかわらずである。
 この人気の背景には積極的な大学改革がある。この10年間に情報コミュニケーションと国際日本学部を新設。今年の志願者には関係ないが、来年には新しくオープンする中野キャンパスに総合数理学部の新設を認可申請中だ。入試改革にも積極的で2007年には全学部統一入試を実施し、初めて地方試験も行った。
 キャンパス整備にも力を入れ、リバティタワーなど新校舎を続々と竣工。パウダールームを設け、女子受験生を意識した戦略で、バンカラなイメージが変わってきた。2000年に志願者に占める女子の割合は25%だったが、10年は31・7%にアップ。最近では女子の人気を獲得することが、志願者増をもたらす大きな要因になってきている。
 東京の中高一貫校の進路指導教諭が言う。
 「就職に強いことも魅力です。日本を代表するような企業への就職者も多く、特に進学した女子が、就職支援が手厚いと話していました」






(*)私立大学の入試状況(2012年度入試)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_2.htm
 2012年入試の私立大学の出願者数は僅かながら増加しました。しかし、これは1回分の受験料で複数回の受験が可能となる受験料軽減制などから一人当たりの受験校数が増加しているためと考えられます。また入試方式別にみても、一般入試・センター利用入試ともに増加しています。
 系統別の志願者状況をみると、国公立大学と同様に比較的就職に強いといわれる理・工系や農・水産系、そして資格取得系学科である医療・保健系や食物栄養系などで志願者を増やし、法律・政治、経済・経営・商などの社会科学系学科では、志願者を減少させるという「理工文低」傾向が見られます。

<法・政治学系>
 難易ランクに関係なく志願者を大幅に減らし、系統全体として0.6のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学でレベルアップしているのは僅かで、ほとんどの大学がレベルダウンしています。中でも慶應義塾大・法、早稲田大・政経、上智大・法は志願者減少による実質倍率の低下から1.0以上の大幅レベルダウンとなっていますし、GMARCHクラスの法・政治系学部でも軒並みレベルが低下しています。さらに偏差値50以上の中堅大学においてもレベルアップしている大学は10大学しかなく、ここでもレベルダウンが目立っています。

<経済・経営・商学系>
 3年連続で志願者数を減らし実質倍率も低下し続けているため、この系統全体としては0.4のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では法学系に比べてレベルの低下幅が小さく、慶應義塾大・商、明治大・商・政経、同志社大・経済・商、立命館大・経済などのレベル変動は横ばいの状態です。また、日東駒専、龍甲産近など偏差値50台前半の大学におけるレベルダウンは目立つものの、青山学院大・経済、中央大・経済、南山大・経営などでは上位層の合格者増加によりレベルアップするなど、一方的なレベル低下とはなっていません。

<人文科学系>
 一昨年、昨年と連続でレベルアップした反動もあり、全体としては0.4のレベルダウンです。合格者を1割増やした慶應義塾大・文、一般入試の募集人員を大幅に増やした上智大・文・外国語では大幅なレベルダウンとなりました。偏差値60以下の大学では、経済系と同様に偏差値50台前半の大学を中心にレベルダウンとなっていますが、個別にみると学習院大・文、国学院大・人間開発、明治学院大・社会、立教大・現代心理などでは志願者増または合格者減による実質倍率の上昇により、レベルアップしています。

<理・工学系>
 3年連続して志願者数が大幅に増加したものの、難易ランクは0.3のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では、早稲田大・3理工、慶應義塾大、上智大、東京理科大・工、同志社大・理工などが、東工大2〜6類の後期廃止や大阪大・工の後期廃止の影響から上位受験生を集め、軒並み1.0以上の大幅レベルアップとなっています。その一方で、中堅大学では7割の大学がレベルダウンとなっています。特に理工系単科大学などの中堅大学においては、下位層の志願者が増加し合格者数についても偏差値50以下の層で増加したためにレベルダウンしている大学が目立ちます。






(*)難関大学の受験 難関大学 受験対策 掲示板 家庭教師
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/uni-juken-index.html






<大学受験勉強法&センター試験対策>

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

明治大学

国公立大学・有名私立大学の受験情報と相談会(名古屋会場)

2012年6月10日

画像

(*)大学入試や大学受験勉強法
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など






(*)国公立大学の入試状況(2012年度入試;代々木 ゼミナール入試情報室)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_1.htm

<法・政治学系>
 センター試験の合格者平均得点率(以下、平均得点率)は文系全体で+1.1%の上昇でしたが、この系統は+0.5%と小幅なアップ率で、全体として易化傾向にあります。旧帝大系では東京大・京都大だけは平均得点率がプラスになったものの、その上がり幅は僅かでした。その他の北海道大・東北大・一橋大・名古屋大・大阪大・九州大では平均得点率が下がっています。

<経済・経営・商学系>
 法学系と同様に全体で+0.8%とやや易化傾向です。志願者数も前期で-8%と文系の中で最も減少率が大きくなりました。上位校では平均得点率を下げる傾向ですが、岡山大・広島大をはじめとする中・下位校では2%前後上昇した大学もみられます。

<人文科学系>
 志願者数は減少しましたが、法学系や経済系とは異なり平均得点率が全体で+1.1%上昇、センター試験の平均点変化とほぼ同じでレベルは横ばいです。また、筑波大の人文文化学群や名古屋市立大人文学部・山口大人文学部・福岡県立大人間社会学部など、センター試験の数学が1科目で受験可能な大学などでも平均得点率の上昇がみられました。

<医・歯学系>
 前期日程での全志願者数は約8%増加し、平均得点率も2%以上の伸びを示した大学が約4割ありました。その中でも平均得点率の上昇幅が最も大きかったのが信州大の+5.2%です。これは前期の中でもセンター試験の比率が最も高く、また昨年の平均得点率が85%で実質倍率も3.1倍と医学科の中では低めだったことが志願者を増やした要因と考えられます。また、東京医科歯科大・名古屋大・神戸大などでも平均得点率が上昇しています。今回のセンター試験から理科が最大2科目までの受験となったことから、昨年まで理科3科目を科していた旭川医科大でも+2.6%の上昇がみられました。
 歯学系も同様に前期の志願者が約8%増加し、昨年に引き続き志願者数は回復傾向にあります。北海道大・大阪大・九州大の上位校では平均得点率も上がっています。

<看護系・保健系>
 前期の志願者は横ばい状態で、近年の増加傾向に一息ついた形ですが、平均得点率は看護系・保健系ともに上昇しています。特に保健系は+2.4%と大きく上昇し、昨年のランク70%前後の大学での伸びが顕著となっています。






(*)私立大学の入試状況(2012年度入試;代々木 ゼミナール入試情報室)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_2.htm
 2012年入試の私立大学の出願者数は僅かながら増加しました。しかし、これは1回分の受験料で複数回の受験が可能となる受験料軽減制などから一人当たりの受験校数が増加しているためと考えられます。また入試方式別にみても、一般入試・センター利用入試ともに増加しています。
 系統別の志願者状況をみると、国公立大学と同様に比較的就職に強いといわれる理・工系や農・水産系、そして資格取得系学科である医療・保健系や食物栄養系などで志願者を増やし、法律・政治、経済・経営・商などの社会科学系学科では、志願者を減少させるという「理工文低」傾向が見られます。

<法・政治学系>
 難易ランクに関係なく志願者を大幅に減らし、系統全体として0.6のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学でレベルアップしているのは僅かで、ほとんどの大学がレベルダウンしています。中でも慶應義塾大・法、早稲田大・政経、上智大・法は志願者減少による実質倍率の低下から1.0以上の大幅レベルダウンとなっていますし、GMARCHクラスの法・政治系学部でも軒並みレベルが低下しています。さらに偏差値50以上の中堅大学においてもレベルアップしている大学は10大学しかなく、ここでもレベルダウンが目立っています。

<経済・経営・商学系>
 3年連続で志願者数を減らし実質倍率も低下し続けているため、この系統全体としては0.4のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では法学系に比べてレベルの低下幅が小さく、慶應義塾大・商、明治大・商・政経、同志社大・経済・商、立命館大・経済などのレベル変動は横ばいの状態です。また、日東駒専、龍甲産近など偏差値50台前半の大学におけるレベルダウンは目立つものの、青山学院大・経済、中央大・経済、南山大・経営などでは上位層の合格者増加によりレベルアップするなど、一方的なレベル低下とはなっていません。

<人文科学系>
 一昨年、昨年と連続でレベルアップした反動もあり、全体としては0.4のレベルダウンです。合格者を1割増やした慶應義塾大・文、一般入試の募集人員を大幅に増やした上智大・文・外国語では大幅なレベルダウンとなりました。偏差値60以下の大学では、経済系と同様に偏差値50台前半の大学を中心にレベルダウンとなっていますが、個別にみると学習院大・文、国学院大・人間開発、明治学院大・社会、立教大・現代心理などでは志願者増または合格者減による実質倍率の上昇により、レベルアップしています。

<医・歯学系>
 昨年レベルダウンした聖マリアンナ医科大、金沢医科大、関西医科大、兵庫医科大で大幅にレベルアップ、逆のケースとしては昨年レベルアップした埼玉医科大、東海大が大幅にレベルダウンするなどレベル変動の隔年現象が目立っています。
 近年志願者の減少が続き、レベルダウンが著しかった歯学系は、授業料減額などの努力で昨年に引き続き志願者数を増やしています。ただ、今春授業料を減額した一部の大学の中で志願者増、レベルアップという大学も多少はみられるものの、昨年レベルアップした日本大・歯が一転レベルダウンするなど主要大学でのレベルダウンが目立ったため、全体でのレベルアップには繋がっていません。

<理・工学系>
 3年連続して志願者数が大幅に増加したものの、難易ランクは0.3のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では、早稲田大・3理工、慶應義塾大、上智大、東京理科大・工、同志社大・理工などが、東工大2〜6類の後期廃止や大阪大・工の後期廃止の影響から上位受験生を集め、軒並み1.0以上の大幅レベルアップとなっています。その一方で、中堅大学では7割の大学がレベルダウンとなっています。特に理工系単科大学などの中堅大学においては、下位層の志願者が増加し合格者数についても偏差値50以下の層で増加したためにレベルダウンしている大学が目立ちます。

<薬・保健・看護学系>
 明治薬科大、京都薬科大、近畿大、福岡大など偏差値上位の伝統校が、実質倍率の上昇に伴いレベルアップしています。逆に近年地方における資格志向の強さからレベルアップを続けてきた地方大学、特に北海道、東北、北陸、四国地区にある大学が下位層の合格者を増やしレベルダウンしていることが目立ちます。
 看護系は、全体として0.2のレベルアップに留まりましたが、首都圏にある上智大、日本赤十字看護大、杏林大、順天堂大、東京慈恵会医科大などが大幅レベルアップしています。就職難の影響から地方だけでなく、首都圏の女子学生も資格系学部の代表である看護系に流入したための志願者増、レベルの上昇と考えられます。
 保健系は、大学の場所に関係なくレベルのアップとダウンが均衡しています。志願者が大幅に増えた杏林大、東京工科大がレベルアップしています。一方、近年志願者を増やし続けてきた保健医療系単科大学は、新設される保健系学部が増え過ぎたため、志願者が分散化され志願者減少からのレベル低下がみられます。

<農・生活科学系>
 昨年すべての学部で1.0以上のレベルアップとなった東京農業大は、志願者が横ばいながら合格者を5%以上増やしたため実質倍率が低下してレベルダウンとなりました。また、昨年の震災の影響でキャンパスを岩手県大船渡市から神奈川県相模原市に移した北里大・海洋生命科学は、大幅なレベルアップとなっています。なお、近年志願者減少が著しかった獣医学科ですが、志願者数の減少が止まりレベルアップする大学が目立っています。
 生活科学系では、資格志向の強さから主力である食物栄養系がレベルアップしたことにより、系統全体でも0.5のレベルアップとなりました。その中でも大妻女子大、実践女子大、東京農業大、日本女子大などではレベル的に易しい食物専攻や栄養専攻など管理栄養士養成課程以外の食物栄養系での大幅レベルアップも目立っています。






(*)高校生・受験生と保護者の方のための 全国国公立・有名私大相談会2012
http://www.52school.com/entry/
大学進学志望者を対象に「全国国公立・有名私大相談会」が開催されます。全国の大学の入試担当者が一堂に会し、直接進路や学習の相談に応じます。保護者向けの大学入試基礎講座、難関大学現役合格対策など各種講演会もあります。
事前申込制(入場無料):対象 高1~3生および高卒生の国公立大学・難関私立大学志望者
主催:朝日新聞社
後援:文部科学省ほか
特別協賛:河合塾、KEIアドバンス

(*)名古屋会場;名古屋国際会議場 (イベントホール)
2012年(平成24年) 7月8日(日) 11:00〜16:00

<国公立大学 参加大学(予定)>
愛知教育大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、三重大学、富山大学、富山県立大学、金沢大学、福井大学、福井県立大学、信州大学、岐阜大学、静岡県立大学、帯広畜産大学、北海道大学、公立はこだて未来大学、岩手大学、秋田大学、会津大学、茨城大学、筑波大学、千葉大学、お茶の水女子大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、東京農工大学、一橋大学、横浜市立大学、滋賀大学、京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、神戸市外国語大学、奈良教育大学、奈良女子大学、鳥取環境大学、岡山大学、広島大学、山口大学、高知大学、高知工科大学、福岡女子大学、長崎大学、琉球大学

<私立大学 参加大学(予定)>
岐阜聖徳学園大学、愛知大学、愛知医科大学、愛知学院大学、愛知淑徳大学、金城学院大学、椙山女学園大学、中京大学、中部大学、豊田工業大学、名古屋外国語大学、名古屋学芸大学、名古屋女子大学、南山大学、日本福祉大学、藤田保健衛生大学、名城大学、酪農学園大学、青山学院大学、学習院大学、北里大学、工学院大学、国際基督教大学、駒澤大学、芝浦工業大学、上智大学、昭和大学、昭和薬科大学、成蹊大学、成城大学、中央大学、津田塾大学、帝京大学、東海大学、東京電機大学、東京都市大学、東京薬科大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、日本女子大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、京都女子大学、同志社大学、同志社女子大学、立命館大学、龍谷大学、大阪医科大学、大阪薬科大学、関西大学、関西外国語大学、近畿大学、関西学院大学、神戸女学院大学、兵庫医科大学、武庫川女子大学、産業医科大学、福岡大学、立命館アジア太平洋大学

<資料のみ参加大学>
東北大学、電気通信大学、東京大学、東京外国語大学、東京海洋大学、上越教育大学、新潟大学、滋賀医科大学、神戸大学、鳥取大学、九州大学、北海道医療大学、岩手医科大学、獨協大学、学習院女子大学、共立女子大学、慶應義塾大学、聖心女子大学、専修大学、東京工科大学、武蔵大学、麻布大学、フェリス女学院大学、京都産業大学、佛教大学、甲南大学






<大学受験勉強法&センター試験対策>

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

慶應義塾大学

2012年6月10日

慶應義塾大学の受験情報

(*)慶應義塾大学の受験情報 掲示板(受験勉強法や日程や入試問題)
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/keio.html
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など

・慶應義塾大学
・慶應義塾大学文学部
・慶應義塾大学経済学部
・慶應義塾大学法学部
・慶應義塾大学商学部
・慶應義塾大学医学部
・慶應義塾大学理工学部
・慶應義塾大学総合政策学部
・慶應義塾大学環境情報学部
・慶應義塾大学看護医療学部
・慶應義塾大学薬学部






(*)大学受験ガイド ウィキブックス(Wikibooks)

<受験状況>
一概には言えないが、慶應義塾大学を第一志望にしている人は複数の学部を受験する(例えば、法学部志願者でも、文学部を受験する者もいる)。また、国立大学受験者も文系・理系関係なく多数併願して来るので、入試倍率、合格最低点ともに非常に高い。また伝統的に、他の私大に比べ現役合格者の比率が高いのが特徴である。これについては、慶大が英数重視の入試を行っている為であると言われている。
試験日程は2月中旬開始と私大としては比較的遅いが、国立大学前期試験とは日程が空くので、在京の国立大学との併願を検討している地方の受験者は受験旅行の予定を組む際に注意が必要である。

<合格人数・合格状況>
私立大学の入試の特徴として、募集人員以上の人数の受験者に合格が与えられることが挙げられるが、慶大もその例に洩れず、どの学部も募集人員の2倍程度の人数が合格になっている。国立大併願の受験生がW合格した場合、多数そちらに流れるため、と考えられているが、慶應の場合、合格者数に対する入学者数の比率(入学者数÷合格者数)が70.14%(2010年度)と私大の中では極めて高く、入学辞退率が他私大と比較して最も低いため、実質倍率(受験者数÷入学許可者数)は試験前の発表倍率が低いとはいえ、同程度の国立大併願者は注意が必要である。
具体的に、東大文Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ生が併願する法・経済・商学部の例年の併願成功率は法学部が約50%~60%、経済学部が約55%~85%、商学部が約80%~95%。すなわち、滑り止めにしようなどというような甘い気持ちで受験すると、手痛い竹蓖返しを受けることになる。その上、2012年よりこれらの滑り止めに使用されていたと思われるセンター利用方式が全学部で撤廃されたため、全ての受験生が慶大独自の対策が必要となってくる。
学生総数は約28,000人、男女比率は全学部合計で7:3、看護医療学部と文学部に関しては男子より女子の比率が高い。






(*)新入生6656人 慶大の仲間入り (2012年4月2日)
http://www.jukushin.com/archives/8283
慶應義塾大学入学式が2012年4月2日、日吉記念館で開催された。
今年は10学部6656人(うち別科・日本語研修課程50人)の新入生が真新しいスーツや学ランを身にまとい、式に臨んだ。
式辞で清家篤塾長は「学者は自分で仮説を立てて実験や統計、文献調査を行い、理論を打ち立てていく。新入生諸君も自分で物事を考えられるよう、大学で幅広い学問を学んでほしい」と語った。






(*)私立大学の入試状況(2012年度入試)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_2.htm
 2012年入試の私立大学の出願者数は僅かながら増加しました。しかし、これは1回分の受験料で複数回の受験が可能となる受験料軽減制などから一人当たりの受験校数が増加しているためと考えられます。また入試方式別にみても、一般入試・センター利用入試ともに増加しています。
 系統別の志願者状況をみると、国公立大学と同様に比較的就職に強いといわれる理・工系や農・水産系、そして資格取得系学科である医療・保健系や食物栄養系などで志願者を増やし、法律・政治、経済・経営・商などの社会科学系学科では、志願者を減少させるという「理工文低」傾向が見られます。

<法・政治学系>
 難易ランクに関係なく志願者を大幅に減らし、系統全体として0.6のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学でレベルアップしているのは僅かで、ほとんどの大学がレベルダウンしています。中でも慶應義塾大・法、早稲田大・政経、上智大・法は志願者減少による実質倍率の低下から1.0以上の大幅レベルダウンとなっていますし、GMARCHクラスの法・政治系学部でも軒並みレベルが低下しています。さらに偏差値50以上の中堅大学においてもレベルアップしている大学は10大学しかなく、ここでもレベルダウンが目立っています。

<経済・経営・商学系>
 3年連続で志願者数を減らし実質倍率も低下し続けているため、この系統全体としては0.4のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では法学系に比べてレベルの低下幅が小さく、慶應義塾大・商、明治大・商・政経、同志社大・経済・商、立命館大・経済などのレベル変動は横ばいの状態です。また、日東駒専、龍甲産近など偏差値50台前半の大学におけるレベルダウンは目立つものの、青山学院大・経済、中央大・経済、南山大・経営などでは上位層の合格者増加によりレベルアップするなど、一方的なレベル低下とはなっていません。

<人文科学系>
 一昨年、昨年と連続でレベルアップした反動もあり、全体としては0.4のレベルダウンです。合格者を1割増やした慶應義塾大・文、一般入試の募集人員を大幅に増やした上智大・文・外国語では大幅なレベルダウンとなりました。偏差値60以下の大学では、経済系と同様に偏差値50台前半の大学を中心にレベルダウンとなっていますが、個別にみると学習院大・文、国学院大・人間開発、明治学院大・社会、立教大・現代心理などでは志願者増または合格者減による実質倍率の上昇により、レベルアップしています。

<理・工学系>
 3年連続して志願者数が大幅に増加したものの、難易ランクは0.3のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では、早稲田大・3理工、慶應義塾大、上智大、東京理科大・工、同志社大・理工などが、東工大2〜6類の後期廃止や大阪大・工の後期廃止の影響から上位受験生を集め、軒並み1.0以上の大幅レベルアップとなっています。その一方で、中堅大学では7割の大学がレベルダウンとなっています。特に理工系単科大学などの中堅大学においては、下位層の志願者が増加し合格者数についても偏差値50以下の層で増加したためにレベルダウンしている大学が目立ちます。






(*)難関大学の受験 難関大学 受験対策 掲示板 家庭教師
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/uni-juken-index.html






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

世界一受けたい授業 中学受験のカリスマ先生(出口汪,奥田亮則,吉田努,櫻井一春,松澤宏志,橋本武,米村でんじろう,こばたてるみ)

2012年6月7日

世界一受けたい授業の中学受験のカリスマ先生
「世界一受けたい授業 2時間スペシャル」(日本テレビ系)
http://mjukeninfo.dtiblog.com/blog-entry-35.html

日本全国受験のカリスマ先生が大集合!
「世界一受けたい全国一斉2択テスト」と題して、小学校で習う学力を2択形式の問題でチェック。
最強講師陣にはとっておきの問題を用意してもらいました。

<カリスマ先生>

(*)出口汪 先生(国語):東進ハイスクール
参考書の累計売り上げ、なんと600万部!その著者こそ、現代文のカリスマ、東進ハイスクール、出口汪(でぐちひろし)先生。独自の理論を駆使した授業は、国語の認識を180度変えたといわれ、毎年、多くの受験生を難関大学に合格させています。先生は言います。「言葉の規則や正しい勉強法さえマスターすれば国語は必ず満点をとれる!」と。今夜、現代文のカリスマ出口先生が受験に役立つ国語必勝2択問題を出題します!

(*)奥田亮則 先生(理科):希学園
科学・物理・生物…あらゆる世界の現象を含む理科を熱く小学生に教え、麻布・桜蔭などの難関中学に続々と合格させているのが、希学園・奥田亮則(おくだあきのり)先生。ウソみたいだけど、ホントになるのはどっちだ!?の2択クイズです。

(*)吉田努 先生(社会科):馬渕教室
69億人が暮らす世界を学ぶ教科、社会。そんな社会をわかりやすく教えてくれるのが、関西で中学・高校受験塾の新興勢力として躍進する、馬渕教室の人気講師、吉田努(よしだつとむ)先生。灘中・東大寺学園など有名校に多くの合格者を輩出する先生が、映像で見るリアルな社会を教えます。

(*)櫻井一春 先生(日本史):木村塾
年号や人物の名前など、文字の暗記が重要と思われがちな日本史。しかしその試験問題が変わりつつあるのです!最近では写真や絵を使った問題が増えてきているのです。「勉強が苦手な子供にこそやる気を出させる!」という独自の指導論をもとにどんな子供でも成績をぐんぐんアップさせる木村塾講師、櫻井一春(さくらいかずはる)先生。今夜は現代につながる日本の文化史を徹底解説します!

(*)松澤宏志 先生(世界史):栄光ゼミナール
世界の中の日本を知るには世界の歴史を知らなければならない。刻々と変化する世界情勢を知るためには今こそ世界史の勉強が重要となる!そこで、生徒数およそ7万人!首都圏を中心に全国およそ400校を展開する大手学習塾「栄光ゼミナール」その数千人を越える講師陣の中でもトップクラスの指導力を誇る、松澤宏志(まつざわひろし)先生が、誰もが知りたくなる!世界史の秘密を教えてくれます。

(*)橋本武 先生(特別授業):元 灘高等学校教師
毎年、東大に多数の合格者を輩出している日本有数の難関校の灘校。そんな灘校には奇跡の勉強法を持つ先生がいました。その方こそ、灘校伝説の国語教師、橋本武(はしもとたけし)先生。なんと今年で100歳になります。先生が執筆した本はベストセラーになり、今全国の先生方からも注目を浴びているといいます、その勉強法とは、教科書を授業で使用することはなく、たった1冊の文庫を3年間かけて読み込むだけなのです。「国語は全ての教科の基本で、学ぶ力の背骨である!」と先生は語ります。今日は灘校伝説の教師は究極の2択!「学ぶ」「遊ぶ」どちらが大事なのか!?をスタジオで語ります。

(*)米村でんじろう 先生(科学):サイエンスプロデューサー
液体の上を歩いたり…ペットボトルが宙に浮いたり…ハラハラドキドキの受験でいつも教室を盛り上げてくれる、でんじろう先生。今夜は「見てびっくり」「やって摩訶不思議」そんな驚きの「大実験」を披露します。とってもタメになるエコな知識も教えてくれます。

(*)こばたてるみ 先生(家庭科)
皆さんは「塾弁」を知っていますか?塾弁とは子ども達が塾に行くときに持つお弁当のこと。今や受験生の新たな常識になっているのです。そんな受験生の食事方法を教えてくれるのが管理栄養士のこばたてるみ先生。著書「受験食」は受験生のお子さんを持つお母様方のバイブル。そんな先生が今日は受験に役立つ驚きの2択問題を紹介してくれます。






(*)中学受験






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

素敵な情報 中学受験 高校受験 大学受験 お受験 家庭教師 掲示板 BBS 家庭教師 受験情報と家庭教師 世界一受けたい授業 2時間スペシャル 日本全国受験のカリスマ先生が大集合 出口汪(でぐちひろし)先生が世界一受けたい授業に出演 世界一受けたい授業 中学入試のカリスマ先生(出口汪,奥田亮則,吉田努,櫻井一春,松澤宏志)中学入試 掲示板

福岡県の家庭教師

2012年6月4日

福岡県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(福岡県の家庭教師)
福岡市東区,福岡市博多区,福岡市中央区,福岡市南区,福岡市西区,福岡市城南区,福岡市早良区,朝倉市,飯塚市,糸島市,うきは市,大川市,大野城市,大牟田市,小郡市,春日市,嘉麻市,北九州市,久留米市,古賀市,田川市,太宰府市,筑後市,筑紫野市,中間市,直方市,福岡市,福津市,豊前市,みやま市,宮若市,宗像市,柳川市,八女市,行橋市,朝倉郡,筑前町,東峰村,遠賀郡,芦屋町,岡垣町,遠賀町,水巻町,糟屋郡,宇美町,粕屋町,篠栗町,志免町,新宮町,須恵町,久山町,嘉穂郡,桂川町,鞍手郡,鞍手町,小竹町,田川郡,糸田町,大任町,川崎町,香春町,添田町,福智町,赤村,筑紫郡,那珂川町,築上郡,上毛町,築上町,吉富町,三井郡,大刀洗町,三潴郡,大木町,京都郡,苅田町,みやこ町,八女郡,広川町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<福岡県の難関高校>
久留米大学附設高校(普通科)
修猷館高校(普通科)
筑紫丘高校(理数科)
筑紫丘高校(普通科)
福岡高校(普通科)
明善高校(理数科)
福岡大学附属大濠高校(S進学)
西南学院高校(普通科)
東筑高校(普通科)
明善高校(総合文科)
明善高校(普通科)
九州国際大学付属高校(難関)
春日高校(普通科)
小倉高校(普通科)
自由ヶ丘高校(S特進)
城南高校(理数科)
筑陽学園高校(特進S)
筑紫女学園高校(特進)
久留米工業高等専門学校
城南高校(普通科)
祐誠高校(特別選抜)
嘉穂高校(理数科)
香住丘高校(英語科)
香住丘高校(数理コミュニケ)
北九州工業高等専門学校
鞍手高校(理数科)
新宮高校(理数科)
香住丘高校(普通科)
敬愛高校(九大医進)
京都高校(普通科)
有明工業高等専門学校
筑紫高校(普通科)
福岡中央高校(普通科)
宗像高校(普通科)
新宮高校(普通科)
筑紫女学園高校(進学)
伝習館高校(普通科)
八幡高校(理数科)
久留米高校(普通科)
鞍手高校(人間文化科)
筑紫中央高校(普通科)
東筑紫学園高校(照曜館)
東福岡高校(特進英数)
福岡大学附属大濠高校(進学)
八幡高校(普通科)
鞍手高校(普通科)
筑前高校(普通科)
北筑高校(普通科)
柳川高校(スーパー特進)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 福岡県 家庭教師 福岡県の家庭教師 福岡県の家庭教師

佐賀県の家庭教師

2012年6月4日

佐賀県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(佐賀県の家庭教師)
佐賀市,伊万里市,嬉野市,小城市,鹿島市,唐津市,神埼市,多久市,武雄市,鳥栖市,町村,神埼郡,吉野ヶ里町,三養基郡,上峰町,基山町,みやき町,東松浦郡,玄海町,西松浦郡,有田町,杵島郡,大町町,江北町,白石町,藤津郡,太良町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<佐賀県の難関高校>
弘学館高校(普通科)
佐賀西高校(普通科)
東明館高校(普通科)
早稲田佐賀高校(普通科)
唐津東高校(普通科)
致遠館高校(理数科)
鹿島高校(理数科)
龍谷高校(特進)
致遠館高校(人文科)
鳥栖高校(普通科)
小城高校(普通科)
佐賀清和高校(特進)
佐賀北高校(普通科)
武雄高校(普通科)
鹿島高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 佐賀県 家庭教師 佐賀県の家庭教師 佐賀県の家庭教師

長崎県の家庭教師

2012年6月4日

長崎県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(長崎県の家庭教師)
長崎市,佐世保市,島原市,諫早市,大村市,五島市,平戸市,松浦市,対馬市,壱岐市,西海市,雲仙市,南島原市,西彼杵郡,長与町,時津町,東彼杵郡,東彼杵町,川棚町,波佐見町,北松浦郡,小値賀町,佐々町,南松浦郡,新上五島町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<長崎県の難関高校>
青雲高校(普通科)
長崎西高校(理系科)
長崎北陽台高校(理数科)
長崎西高校(普通科)
佐世保工業高等専門学校
諌早高校(理数科)
長崎北陽台高校(普通科)
長崎北高校(普通科)
長崎東高校(普通科)
諌早高校(普通科)
大村高校(理数科)
島原高校(理数科)
長崎日本大学高校(アカデミⅠ類)
海星高校(ステラ・マリス)
佐世保北高校(普通科)
長崎南高校(普通科)
純心女子高校(国公立)
佐世保西高校(普通科)
西陵高校(普通科)
長崎南山高校(特進)
大村高校(普通科)
聖和女子学院高校






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 長崎県 家庭教師 長崎県の家庭教師 長崎県の家庭教師

熊本県の家庭教師

2012年6月4日

熊本県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(熊本県の家庭教師)
熊本市,八代市,人吉市,荒尾市,水俣市,玉名市,山鹿市,菊池市,宇土市,上天草市,宇城市,阿蘇市,合志市,天草市






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<熊本県の難関高校>
熊本高校(普通科)
済々黌高校(普通科)
第二高校(理数科)
第二高校(普通科)
熊本高等専門学校熊本CP
真和高校(普通科)
熊本学園大学付属高校(普通科)
第一高校(英語科)
熊本北高校(理数科)
熊本マリスト学園高校(普通科)
熊本北高校(普通科)
熊本高等専門学校八代CP
玉名高校(普通科)
第一高校(普通科)
九州学院高校(特進)
熊本北高校(英語科)
東稜高校(普通科)
文徳高校
八代高校(普通科)
第二高校(美術科)
東稜高校(国際)
東稜高校(理数)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 熊本県 家庭教師 熊本県の家庭教師 熊本県の家庭教師

宮崎県の家庭教師

2012年6月4日

宮崎県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(宮崎県の家庭教師)
宮崎市,えびの市,串間市,小林市,西都市,日南市,延岡市,日向市,都城市






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<宮崎県の難関高校>
宮崎西高校(理数科)
宮崎大宮高校(文科情報)
宮崎南高校(フロンティア)
都城泉ケ丘高校(理数科)
宮崎大宮高校(普通科)
都城工業高等専門学校
宮崎西高校(普通科)
宮崎北高校(サイエンス科)
延岡高校(普通科)
日向学院高校(普通科)
宮崎南高校(普通科)
宮崎日本大学高校(特進)
都城西高校(普通科)
都城泉ケ丘高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 宮崎県 家庭教師 宮崎県の家庭教師 宮崎県の家庭教師

大分県の家庭教師

2012年6月4日

大分県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(大分県の家庭教師)
大分市,別府市,中津市,日田市,佐伯市,臼杵市,津久見市,竹田市,豊後高田市,杵築市,宇佐市,豊後大野市,由布市,国東市






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<大分県の難関高校>
大分上野丘高校(普通科)
大分工業高等専門学校
大分舞鶴高校(普通科)
大分東明高校(特別進学)
大分高校(特進Ⅰ類)
大分舞鶴高校(理数科)
大分豊府高校(普通科)
中津南高校(普通科)
別府鶴見丘高校(普通科)
岩田高校
大分西高校(総合科)
大分雄城台高校(普通科)
佐伯鶴城高校(普通科)
日田高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 大分県 家庭教師 大分県の家庭教師 大分県の家庭教師

鹿児島県の家庭教師

2012年6月4日

鹿児島県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(鹿児島県の家庭教師)
阿久根市,奄美市,伊佐市,出水市,いちき串木野市,指宿市,鹿児島市,鹿屋市,霧島市,薩摩川内市,志布志市,曽於市,垂水市,西之表市,日置市,枕崎市,南九州市,南さつま市,姶良市






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<鹿児島県の難関高校>
ラ・サール高校(普通科)
鶴丸高校(普通科)
甲南高校(普通科)
鹿児島実業高校(文理)
樟南高校(文理)
尚志館高校(特進)
鹿児島中央高校(普通科)
池田高校(普通科)
志學館高校(普通科)
鹿児島工業高等専門学校
鹿児島純心女子高校(医歯薬特進)
鹿児島高校(英数)
鹿児島玉龍高校(普通科)
出水中央高校(特進)
武岡台高校(普通科)
武岡台高校(情報科学科)
加治木高校(普通科)
錦江湾高校(理数科)
国分高校(理数科)
鹿児島南高校(情報処理科)
鹿児島純心女子高校(選抜)
鹿児島純心女子高校(選抜英語)
樟南高校(英数科)
鹿児島南高校(普通科)
鳳凰高校(文理)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 鹿児島県 家庭教師 鹿児島県の家庭教師 鹿児島県の家庭教師

沖縄県の家庭教師

2012年6月4日

沖縄県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(沖縄県の家庭教師)
石垣市,糸満市,浦添市,うるま市,沖縄市,宜野湾市,豊見城市,名護市,那覇市,南城市,宮古島市,国頭郡,伊江村,大宜味村,恩納村,金武町,宜野座村,国頭村,今帰仁村,東村,本部町,島尻郡,粟国村,伊是名村,伊平屋村,北大東村,久米島町,八重瀬町,座間味村,渡嘉敷村,渡名喜村,南風原町,南大東村,与那原町,中頭郡,嘉手納町,北中城村,北谷町,中城村,西原町,読谷村,宮古郡,多良間村,八重山郡,竹富町,与那国町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<沖縄県の難関高校>
開邦高校(理数)
沖縄尚学高校
球陽高校(理数科)
沖縄工業高等専門学校
開邦高校(英語科)
興南高校(フロンティア)
向陽高校(理数)
那覇国際高校(普通科)
球陽高校(国際英語)
那覇高校(普通科)
那覇国際高校(国際)
首里高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 沖縄県 家庭教師 沖縄県の家庭教師 沖縄県の家庭教師

高知県の家庭教師

2012年6月4日

高知県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(高知県の家庭教師)
高知市,安芸市,四万十市,宿毛市,須崎市,土佐市,土佐清水市,南国市,室戸市,香南市,香美市,東洋町,奈半利町,田野町,安田町,北川村,馬路村,芸西村,本山町,大豊町,土佐町,大川村,いの町,仁淀川町,中土佐町,佐川町,越知町,檮原町,日高村,津野町,四万十町,大月町,三原村,黒潮町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<高知県の難関高校>
土佐高校(普通科)
土佐塾高校(普通科)
高知学芸高校(普通科)
土佐女子高校(普通科)
高知追手前高校(科学)
高知追手前高校(人文)
高知西高校(英語科)
高知小津高校(理数科)
高知工業高等専門学校
高知小津高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 高知県 家庭教師 高知県の家庭教師 高知県の家庭教師

愛媛県の家庭教師

2012年6月4日

愛媛県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(愛媛県の家庭教師)
松山市,今治市,伊予市,宇和島市,大洲市,西条市,四国中央市,西予市,東温市,新居浜市,八幡浜市,伊予郡砥部町,伊予郡松前町,越智郡上島町,上浮穴郡久万高原町,北宇和郡鬼北町,北宇和郡松野町,喜多郡内子町,西宇和郡伊方町,南宇和郡愛南町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<愛媛県の難関高校>
愛光高校(普通科)
今治西高校(普通科)
松山東高校(普通科)
松山南高校(理数科)
新田高校(スーパー特進)
愛媛大学附属高校(総合)
松山南高校(普通科)
八幡浜高校(普通科)
松山北高校(普通科)
西条高校(理数科)
大洲高校(普通科)
新居浜工業高等専門学校
済美高校(特進E科)
済美高校(特進国際)
帝京冨士高校(普通科)
新居浜西高校(普通科)
新田高校(特進)
宇和島東高校(理数科)
宇和島東高校(普通科)
松山中央高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 愛媛県 家庭教師 愛媛県の家庭教師 愛媛県の家庭教師

徳島県の家庭教師

2012年6月4日

徳島県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(徳島県の家庭教師)
徳島市,阿南市,阿波市,小松島市,鳴門市,美馬市,三好市,吉野川市,板野郡,藍住町,板野町,上板町,北島町,松茂町,海部郡,海陽町,美波町,牟岐町,勝浦郡,勝浦町,上勝町,那賀郡,那賀町,名西郡,石井町,神山町,名東郡,佐那河内村,美馬郡,つるぎ町,三好郡,東みよし町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<徳島県の難関高校>
徳島市立高校(理数科)
城南高校(応用数理科)
徳島文理高校(普通科)
徳島北高校(国際英語科)
富岡西高校(理数科)
阿波高校(特別)
城東高校(普通科)
阿南工業高等専門学校
富岡東高校(普通科)
脇町高校(普通科)
城ノ内高校(普通科)
板野高校(特別)
城南高校(普通科)
徳島北高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 徳島県 家庭教師 徳島県の家庭教師 徳島県の家庭教師

香川県の家庭教師

2012年6月4日

香川県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(香川県の家庭教師)
高松市,丸亀市,坂出市,善通寺市,観音寺市,さぬき市,東かがわ市,三豊市,小豆郡,土庄町,小豆島町,木田郡,三木町,香川郡,直島町,綾歌郡,宇多津町,綾川町,仲多度郡,琴平町,多度津町,まんのう町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<香川県の難関高校>
高松高校(普通科)
高松第一高校(普通科)
丸亀高校(普通科)
大手前高松高校(栄冠進学SS)
観音寺第一高校(理数科)
三木高校(文理科)
大手前高松高校(栄冠進学S科)
三本松高校(理数科)
高松桜井高校(普通科)
大手前高校(普通科)
香川誠陵高校(普通科)
高松西高校(普通科)
観音寺第一高校(普通科)
坂出高校(普通科)
高松商業高校(英語実務)
三木高校(総合)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 香川県 家庭教師 香川県の家庭教師 香川県の家庭教師

山口県の家庭教師

2012年6月4日

山口県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(山口県の家庭教師)
山口市,岩国市,宇部市,下松市,山陽小野田市,下関市,周南市,長門市,萩市,光市,防府市,美祢市,柳井市,阿武郡,阿武町,大島郡,周防大島町,玖珂郡,和木町,熊毛郡,上関町,田布施町,平生町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<山口県の難関高校>
下関西高校(理数科)
下関西高校(普通科)
山口高校(理数科)
宇部高校(普通科)
徳山高校(理数科)
山口高校(普通科)
宇部高校(理数科)
徳山工業高等専門学校
岩国高校(理数科)
慶進高校(アドバンス)
高水高校
徳山高校(普通科)
宇部フロンティア大附香川高校(SA科)
早鞆高校
野田学園高校(特進)
防府高校(普通科)
宇部工業高等専門学校
ザビエル高校(特別進学)
小野田高校(普通科)
下関南高校(普通科)
梅光女学院高校(英語科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 山口県 家庭教師 山口県の家庭教師 山口県の家庭教師

岡山県の家庭教師

2012年6月4日

岡山県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(岡山県の家庭教師)
岡山市,赤磐市,浅口市,井原市,笠岡市,倉敷市,瀬戸内市,総社市,高梁市,玉野市,津山市,新見市,備前市,真庭市,美作市,英田郡,西粟倉村,浅口郡,里庄町,小田郡,矢掛町,加賀郡,吉備中央町,勝田郡,勝央町,奈義町,久米郡,久米南町,美咲町,都窪郡,早島町,苫田郡,鏡野町,真庭郡,新庄村,和気郡,和気町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<岡山県の難関高校>
岡山白陵高校(普通科)
明誠学院高校(特進Ⅲ類)
岡山朝日高校(普通科)
就実高校(特進ハイグレード)
岡山城東高校(普通科)
倉敷青陵高校(普通科)
岡山学芸館高校(医進)
岡山操山高校(普通科)
岡山芳泉高校(普通科)
岡山高校(普通科)
岡山一宮高校(理数科)
岡山一宮高校(普通科)
関西高校(国立進学)
岡山学芸館高校(スーパーV)
岡山大安寺高校(普通科)
川崎医科大附属高校(普通科)
津山高校(普通科)
津山高校(理数科)
岡山理科大学附属高校
笠岡高校(普通科)
倉敷南高校(普通科)
山陽女子高校(スーパー特進)
清心女子高校(文理)
清心女子高校(生命科学)
津山工業高等専門学校
西大寺高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 岡山県 家庭教師 岡山県の家庭教師 岡山県の家庭教師

広島県の家庭教師

2012年6月4日

広島県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(広島県の家庭教師)
広島市,安芸高田市,江田島市,大竹市,尾道市,呉市,庄原市,竹原市,廿日市市,東広島市,福山市,府中市,三原市,三次市,安芸郡海田町,安芸郡熊野町,安芸郡坂町,安芸郡府中町,神石郡神石高原町,世羅郡世羅町,豊田郡大崎上島町,山県郡安芸太田町,山県郡北広島町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<広島県の難関高校>
広島大学附属高校(普通科)
広島大学附属福山高校(普通科)
修道高校(普通科)
近畿大学附属東広島高校(ADⅡ)
基町高校(普通科)
如水館高校(S類)
広島高校(普通科)
尾道北高校(総合)
呉工業高等専門学校
広島新庄高校(Ⅱ類)
広島城北高校(普通科)
福山誠之館高校(総合)
安古市高校(普通科)
福山暁の星女子高校(普通科)
近畿大学附属東広島高校(ADⅠ)
呉三津田高校(普通科)
崇徳高校(特進)
広島国泰寺高校(理数科)
広島国泰寺高校(普通科)
武田高校(普通A)
広高校(普通科)
舟入高校(普通科)
安田女子高校(普通科)
英数学館高校(難関大進学)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 広島県 家庭教師 広島県の家庭教師 広島県の家庭教師

島根県の家庭教師

2012年6月4日

島根県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(島根県の家庭教師)
松江市,出雲市,雲南市,大田市,江津市,浜田市,益田市,安来市,飯石郡,飯南町,邑智郡,川本町,美郷町,邑南町,隠岐郡,海士町,隠岐の島町,知夫村,西ノ島町,鹿足郡,津和野町,吉賀町,仁多郡,奥出雲町,八束郡,東出雲町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<島根県の難関高校>
松江北高校(理数科)
出雲高校(理数科)
大田高校(理数科)
益田高校(理数科)
松江南高校(理数科)
浜田高校(理数科)
松江工業高等専門学校
出雲高校(普通科)
松江北高校(普通科)
益田高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 島根県 家庭教師 島根県の家庭教師 島根県の家庭教師

鳥取県の家庭教師

2012年6月4日

鳥取県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(鳥取県の家庭教師)
鳥取市,倉吉市,境港市,米子市,岩美郡,岩美町,西伯郡,大山町,南部町,日吉津村,伯耆町,東伯郡,琴浦町,北栄町,三朝町,湯梨浜町,日野郡,江府町,日南町,日野町,八頭郡,智頭町,八頭町,若桜町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<鳥取県の難関高校>
米子東高校(生命科学科)
米子東高校(普通科)
米子北斗高校(普通科)
鳥取西高校(普通科)
米子松蔭高校(特別進学)
鳥取東高校(理数科)
米子北高校(特進)
倉吉東高校(普通科)
鳥取城北高校(志学)
鳥取東高校(普通科)
八頭高校(探究理科)
米子工業高等専門学校
倉吉北高校(特別進学)
八頭高校(探究文)
米子松蔭高校(文理選抜)
米子西高校(普通科)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 鳥取県 家庭教師 鳥取県の家庭教師 鳥取県の家庭教師

和歌山県の家庭教師

2012年6月4日

和歌山県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(和歌山県の家庭教師)
和歌山市,岩出市,有田市,海南市,紀の川市,御坊市,新宮市,田辺市,橋本市,海草郡,紀美野町,伊都郡,かつらぎ町,九度山町,高野町,有田郡,湯浅町,広川町,有田川町,日高郡,美浜町,日高町,由良町,印南町,みなべ町,日高川町,西牟婁郡,白浜町,上富田町,すさみ町,東牟婁郡,那智勝浦町,太地町,古座川町,北山村,串本町






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<和歌山県の難関高校>
智辯学園和歌山高校
近畿大学附属和歌山高校
開智高校
桐蔭高校(数理科学)
桐蔭高校(普通科)
信愛女子短期大学附属高校(特進科)
向陽高校(普通科)
和歌山工業高等専門学校
近畿大学附属新宮高校(アグレ)
初芝橋本高校
信愛女子短期大学附属高校(学際)






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 和歌山県 家庭教師 和歌山県の家庭教師 和歌山県の家庭教師

奈良県の家庭教師

2012年6月4日

奈良県の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(奈良県の家庭教師)






(*)学習指導要領
小学校や中学校で、学ぶ側(生徒さん)が何を学校で学ぶのか、そして、教える側(先生)が何を教えたいのかを知っておくことは大事な事だと思います。
文部科学省が、学習指導要領の趣旨や内容(1週間あたりの各教科の授業の時間数など)を簡単にまとめたパンフレット(pdfファイル)を配布していますので、保護者の方は一読しておくことをおすすめします。
パンフレットはこちらをクリック(pdfファイル)






(*)全国学力・学習状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html
いわゆる、全国学力テストは、小学6年生、及び中学3年生を対象に実施されます。
小学6年生は、国語、算数、理科。
中学3年生は、国語、数学、理科。
身につけておくべき知識や、実生活の様々な場面に活用する力を問う内容です。
出題された問題や正答例をサイトで確認しておくとよいでしょう。






(*)中学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html

中学受験をする場合、やはり対策を立てて臨むことが大事です。また、多感なお子様のメンタル面も含め、保護者のサポートも大事です。親子で合格を勝ち取るイメージです。
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されましたので興味のある保護者の方は、こちらをクリックしてご覧ください。


・志望校合格のためにどのレベルまで達成すべきなのか示してある。
・志望校合格までに長期的にやるべきことが具体的内容として示してある。
・普段の勉強の取り組み方まで具体的に書いてある。
・子供の自主性を促す内容となっている。
・勉強の目的(奥義)も書いてある。








<中学生になったら>

勉強法と受験対策
詳細のページでは、サンプル誌を読む事ができます。
もし、気に入った場合は、そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)







(*)高校受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/hi-juken/index.html

高校受験は、多くの中学3年生にとっては、初めて臨む選抜試験だと思います。
公立高校を受験する場合、数万人の受験生が同じ入試問題に取り組みます。
選抜試験というのは、ふるいにかける試験でもありますから、限られた試験時間内で、簡単な問題から難問までをバランスよくちりばめています。それによって、得点分布が偏らないように作成されます。
したがって、勉強が苦手な生徒さんは、受験勉強中に難問に取り組んで時間を費やすのは非効率です。過去の入試問題集を見て、基本問題だけを確実に正答できるようにしておくことが大事です。
優秀な生徒さんは、上述の通り、難問も存在しますから、簡単に満点をとることはできません。(簡単に満点がとれるなら、難関公立高校では、得点分布が上位に偏ってしまいますから。) したがって、解けない問題があったとしても、気持ちを切り替えて、次の教科の試験に臨むようにしましょう。

高校受験勉強法

<奈良県の難関高校>
東大寺学園高校
西大和学園高校
奈良高校(普通科)
帝塚山高校(男子英数)
帝塚山高校(女子英数)
畝傍高校(普通科)
奈良学園高校(理数科)
郡山高校(普通科)
帝塚山高校(女子特進)
奈良工業高等専門学校
一条高校(数理科学)
帝塚山高校(女子文理)
平城高校(普通科)
一条高校(外国語)
一条高校(人文科学)
奈良北高校(理数科)
高田高校(普通科)
智辯学園高校(特文)
育英西高校






(*)大学受験
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。






家庭教師 奈良県 家庭教師 奈良県の家庭教師 奈良県の家庭教師