Archive for the ‘部活動・クラブ活動’ Category

中学生や小学生のスポーツ選手や部活の料理レシピ

2015年1月14日

中学生や小学生のスポーツ選手や部活の料理レシピ
中学生や小学生のスポーツ選手や部活の料理レシピ
勉強法「小・中学生のための 勝てる! 強くなる! スポーツ選手の栄養満点ごはん」

<本の内容>
小学生・中学生のスポーツや体育会系の部活に励んでいる子どもさんを持つ親御さんにとって、栄養のバランスを考えた料理を作ってあげることで、子どもさんの成長と活躍をサポートできます。

子どもさんの「足を速く」「フィジカルを強くする」、「身長を伸ばして、持久力を上げる」、「瞬発力を上げる」などを実現するべく、本書は日々の継続で子どものスポーツ・成長に良い影響が出る料理レシピをわかりやすく紹介されています。
管理栄養士の監修で、その食事がどんな良い影響があるのかを以下のテーマで具体的に明示されています。
スタミナをつける料理レシピ、丈夫な骨を作る料理レシピ、筋肉をつける料理レシピ、かぜ予防の料理レシピ、夏バテ防止の料理レシピ。

さらに、小学生・中学生のスポーツの大会や部活の試合開始時間に合わせて試合前日の料理や試合当日の料理の例も紹介されています。

また、手間要らずの時短アイデアや代用アイデアも紹介されていますので、忙しい親御さんの助けになると思います。

番外編では、食事に関するQ&Aも収録されています。

<目次の一部>
第1章 栄養満点ごはんのルール
 食事のコツは「5要素」をそろえること
 栄養の役割と7大栄養素
 まずはご飯が大切!たくさん食べよう
第2章 パフォーマンスアップに!目的別レシピ栄養満点ごはん
 試合スケジュールに合わせた食事ポイント早見表付き
 スタミナをつけるなら炭水化物で持久力アップ!
 骨を作るならカルシウムとたんぱく質
 筋肉をつけるならたんぱく質と炭水化物
番外編 こんなときはどうする?食事に関するQ&A
 コンビニや外食とどうつきあう?
 清涼飲料水と上手につきあうには?
 サプリメント・プロテインと、どうつきあう?






(#) 全国中学校体育大会
http://urx2.nu/gd7j
陸上部、駅伝部、バレーボール部、バドミントン部、ハンドボール部、卓球部、ソフトボール部、ソフトテニス部、柔道部、軟式野球部、バスケットボール部、剣道部、体操競技部、新体操部、相撲部、スキー部、スケート部、アイスホッケー部、水泳部






<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
勉強法中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






勉強法中学入試の受験対策掲示板

勉強法高校入試の受験対策掲示板

勉強法大学入試の受験対策掲示板






中学生や小学生のスポーツ選手や部活の栄養補給
栄養満点
勉強法ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン

プロテイン

筋肉づくりはトレーニングと合わせてたんぱく質を含む食品を効率よくしっかりと摂る必要があります。
ところが食事からたんぱく質を多く摂ろうとすると、食事の量も増え、余分な脂質を摂り過ぎてしまいます。
例えば、体重70kgのスポーツ選手が1日に必要なたんぱく質(体重1kg当たり2g)の140gをステーキで摂ろうとした場合、150gのステーキを約5枚。
卵であれば約23個も必要となります。これだけの量を摂るのは現実的には無理です。しかも食品によってはたんぱく質の量より多くの脂質を摂ってしまう場合もあります。
そこで、おすすめしたいのがプロテインを活用したたんぱく質摂取です。プロテインは高たんぱく質・低脂肪の食品なので、良質なたんぱく質を手軽に補給できます。

部活






第27回 全日本マーチングコンテスト2014 中学の部

2014年11月19日

全日本マーチングコンテスト

全日本マーチングコンテスト中学の部は、中学校吹奏楽部マーチングの頂点を決めるイベントです。
マーチングの美しく、完成度の高い演奏・演技は、会場全体を包み込むほど大きな感動と共に、驚きを生みます。


第27回 全日本マーチングコンテスト2014 中学の部
http://www.suisougaku-net.com/marching.html
開催日: 2014年(平成26年) 11月23日(日)
開催場所: 大阪城ホール
< 第27回 全日本マーチングコンテスト 出場中学校 >
広島市立安佐中学校 (広島県)
高崎市立塚沢中学校 (群馬県)
北九州市立木屋瀬中学校 (福岡県)
遠軽町立遠軽中学校 (北海道)
大阪市立菫中学校 (大阪府)
習志野市立第二中学校 (千葉県)
山口市立小郡中学校 (山口県)
名古屋市立植田中学校 (愛知県)
野田市立南部中学校 (千葉県)
佐久市立浅間中学校 (長野県)
久喜市立栗橋東中学校 (埼玉県)
加古川市立平岡中学校 (兵庫県)
山鹿市立山鹿中学校 (熊本県)
宇治市立宇治中学校 (京都府)
南砺市立福野中学校 (富山県)
足立区立第十四中学校 (東京都)
雲仙市立小浜中学校 (長崎県)
船橋市立法田中学校 (千葉県)
板橋区立赤塚第三中学校 (東京都)
西宮市立上甲子園中学校 (兵庫県)
郡山市立郡山第三中学校 (福島県)
神戸市立塩屋中学校 (兵庫県)
徳島市加茂名中学校 (徳島県)






(#)マーチングで基本的な動作
http://urx.nu/ejPc
マーチングで大事なことは、バンド全体の統一がとれていて、無理が無く、美しく見える動作であることです。
マーチングは、
(1)個人の動き
(2)グループの動き
(3)その組み合わせによるフォーメーション
という段階にグレードアップしていきます。






(#)マーチング用語集
http://kubikino.ne.jp/jmf/yogoshu.html
・ マーチングバンド
・ ドラムコー
・ ドラムメジャー
・ ホーンズ
・ カラーガード
・ バッテリー
・ ピット
・ コールサイン
・ テンハット
・ パレードレスト
・ ホーンズアップ
・ マークタイム
・ フォワードマーチ
・ リアマーチ
・ ホルト
・ サイドマーチ
・ レフトフェイス
・ ライトフェイス
・ アバウトフェイス
・ ピボットターン
・ ピンフィール
・ ドレスライト
・ フォローザリーダー
・ オブリック
・ スピン
・ カンパニーフロント
・ ファーストプッシュ
・ サイレント
・ インターバル
・ スカード
・ コラム
・ カバー
・ ランスルー
・ コンテ
・ センター
・ ポイント
・ マーチングマニューバリング
・ マーチングブラス
・ ビューグル
・ ライフル
・ セーバー
・ ペップアーツ
・ スーザフォン
・ パレード
・ 吹奏楽連盟
・ マーチングバンド バトントワーリング協会
・ D C I (Drum Corps International)
・ W G I (Winter Guard International)
・ ブラスト!
・ パレード規定課題
・ マーチングドリル
・ 金管楽器と木管楽器






<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
勉強法中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






勉強法中学入試の受験対策掲示板

勉強法高校入試の受験対策掲示板

勉強法大学入試の受験対策掲示板






教育音楽
勉強法「教育音楽 中学・高校版」






中学校や高校の合唱部(コーラス部)で、合唱が上手くなる方法

2014年10月22日

中学校や高校の合唱部(コーラス部)で、合唱が上手くなる方法
中学校や高校の合唱部(コーラス部)

合唱部
勉強法「絶対! うまくなる 合唱100のコツ」

<目次>
第1章 身体の機能をアップしよう!
1 合唱の基本は「声楽」 — 息と声の曲芸
2 立ち方のヒント 立っているときの足跡はどんな形?
3 立ち方のヒント 下半身はどんなふうに立つ?
4 立ち方のヒント 「まっすぐ立つ」とは?
5 立ち方のヒント 「ぶら上がる」には — 天井から吊るす頭
6 立ち方のヒント 重心は、地球の中心へ向かって
7 立ち方のヒント 逃げ腰にならないために
8 呼吸のヒント 呼吸のしくみはどうなっている?
9 呼吸のヒント 腹筋と横隔膜の役割は?
10 巻き肩にならないために
11 横隔膜をコントロールするトレーニング
12 身体をしなやかにするためには
13 身体を「よい楽器」にするためには
14 身体の機能を発達させるポイントは?
15 「観察」「感察」し続けること
コラム なぜ日本語の歌を歌うのか — ネトケ・レーヴェ先生から学んだこと —

第2章 よい歌を歌うことと、身体との関係
16 ウォーミングアップ — 「野口体操」をベースに
17 「顎を下ろす」とはどういうこと?
18 口腔の形によって音程は変わるの?
19 息で音程をコントロールするトレーニング — 「low low low」
20 母音を発音するときの口の中の形
21 呼吸の自然な持続力を鍛えるトレーニング
22 鼻の呼吸/息で「あえいおう」
23 「うがい」による呼吸法トレーニング

第3章 アンサンブル力の向上こそがかなめ
24 音程とは何だろう?
25 音程をよくするには?
26 声が揺れるとどうなる?
27 「正しい音程=合う音」ではない
28 「純正律」と「倍音」の関係
29 倍音はどんなふうに聴こえてくる?
30 倍音は自分でも聴けるの?
31 ハーモニーを合わせるための練習方法は?
32 「ハモっているか」はどうやってわかる?
33 「固定ド」唱法と「移動ド」唱法、どちらを使ったらいいの?
34 美しいハーモニーって何だろう?
35 耳を育てるにはどうすればいい?
36 リズムって何だろう?
37 リズム感のある歌を歌うには
38 ひとりでできるリズム練習
39 歌い出しが揃わないときはどうしたらいい?
40 その他大勢にならないために
41 「いい声で目立っていたね」と言われたら?
42 会場を満たす豊かな響きを作るには
43 「アンサンブル技術」って何だろう?
44 テクニックは無限にある

第4章 練習は楽しく、効率的に
45 練習は毎回参加したほうがよい?
46 練習場へ行く前にしたほうがいいことは?
47 「譜読み力」をアップさせるには
48 ひとりで譜読みができないと思ったら
49 パートはどうやって決める?
50 演奏のときは、どんな並び方がよい?
51 練習は、さまざまな配置で
52 立って歌う? 座って歌う?
53 指揮者の役目って何?
54 指揮者の発言をどうとらえる?
55 演奏中は指揮者をよく見たほうがよい?
56 楽器奏者と合唱団の関係は?
57 全体練習で効果をあげるために大切なことは?
58 無駄な時間とは?
59 上達への道とは
60 合唱を続けると、よいことがいっぱい!
61 合唱団は、社会の縮図
コラム 自主性を養うために 柴田南雄の作品

第5章 豊かな表現を実現するために
62 楽譜は「作曲家からのメッセージ」&「曲の設計図」
63 「言葉の発音」で気をつけたいことは?
64 言葉を客席に届けるには
65 外国語の曲を歌うとき
66 「表現する」って、どういうこと?
67 ベートーヴェン「交響曲第9 番」第4 楽章
68 ベートーヴェン「交響曲第9 番」第4 楽章
69 「第九」はどのようにして生まれた?
70 「音楽の律動とは何か」を学ぶには?
71 演奏に気持ちを込めることは大切?
コラム 自主性を養うために 高橋悠治の作品

第6章 さあ本番!演奏会に向けて
72 演奏する曲は、どうやって選ぶ?
73 練習会場はどう選ぶ?
74 ホールの響きを味方につけるには
75 当日のリハーサルで気をつけることは?
76 ピアノはステージのどこに置く?
77 ステージでベストの力を発揮するには
78 リラックスと脱力はどう違う?
79 開演から終演まで、進行で気をつけることは?
80 演奏会までに必要な事務作業とは?
81 演奏会をやる自信がないのなら
コラム 「コンクール」は何のために出る?

第7章 駆け足でたどる合唱の歴史
82 合唱の歴史 「合唱」は、いつ頃から始まった?
83 合唱の歴史 「グレゴリオ聖歌」って何だろう?
84 合唱の歴史 多声音楽の誕生と発達 — 中世
85 合唱の歴史 人間らしい音楽の登場 — ルネサンス
86 合唱の歴史 器楽伴奏つき作品の発達 — バロック
87 合唱の歴史 純粋な美による快い音楽 — 古典派
88 合唱の歴史 合唱が市民の手に — ロマン派
89 合唱の歴史 変容する合唱作品 — 後期ロマン派〜近代
90 合唱の歴史 新しい試みの時代 — 20 世紀
91 日本の合唱 民謡と伝統音楽
92 日本の合唱 西洋音楽の普及 — 明治時代以降
コラム 自主性を養うために マリー・シェーファーの作品

第8章 お悩み相談コーナー
93 隣りの人の音程が外れていて、自分の音程がわからなくなります
94 発声練習ではうまくいくのに、曲になると声が出なくなります
95 曲が難しくてついていけません
96 暗譜がなかなかできません
97 本番なのに、風邪をひいてしまった!
98 歳をとるにしたがって音域が狭くなってしまいました
99 妊娠、出産、子育て、仕事との両立はできる?
100 合唱団の活動を続ける自信がなくなりました
コラム 委嘱活動とは何か






(#)勉強と部活の両立の方法
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2013/130513.html
NHK テストの花道「部活も勉強も! 時間活用の達人」

部活をしている人は、帰宅後に、勉強する時間が少なくなったり、疲れて集中できなかったりしますね。
上のサイトでは、どういう工夫をしたらいいかを解説されています。






合唱部あるある
・文化系なのに運動量は運動部並
・どこでも歌う。部員が集まれば合唱になる。
・歌ってるときの顔やばい
・「信長」と聞いて連想するものが一般人と違う。信長貴富を連想する。
・楽譜の書き込みが汚すぎて逆に分からない
・卒業式・入学式では、かり出される。






<勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
勉強法中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






勉強法中学入試の受験対策掲示板

勉強法高校入試の受験対策掲示板

勉強法大学入試の受験対策掲示板