Posts Tagged ‘物理’

中学の理科や高校の物理と化学の法則と原理

2015年9月24日

法則と原理の違い
法則と原理の違い






法則とは、一定の条件下で、事物の間に成立する関係。

原理とは、事物・事象が従う根本的な法則。
わかりやすく言うと、経験や観測や実験を通じて明らかな事実として認められた性質です。

物理学や化学は、原理から、法則を証明する学問といえそうです。






中学の理科や高校の物理と化学の法則と原理
勉強法「物理・化学の法則・原理・公式がまとめてわかる事典」

<本の内容>
中学校で学習する理科に始まり、高校レベルまでの物理・化学に登場する法則・原理・公式を、身近な話に例えながら、図やイラストを使ってわかりやすく解説している本です。練習問題も収録されています。参考書としても事典としても使えます。

<目次>
第1章 小中学校で習ったキホン法則
てこの原理
摩擦のの法則
作用反作用の法則
力のつりあいの法則
滑車の原理
パスカルの原理
仕事の原理
アルキメデスの原理
フックの法則
振り子の法則
慣性の法則
落下の法則

第2章 物理はモノの動きから理解
ケプラーの法則
万有引力の法則
剛体に対する力のつりあいの法則
運動の第二法則
運動量保存の法則
角運動量保存の法則
力学的エネルギー保存の法則
ガリレイの相対性原理
コリオリの法則
ベルヌーイの定理
ドップラー効果
波の重ね合わせの原理
ホイヘンスの原理と反射の法則
屈折の法則

第3章 「電気」を理解すれば技術のキホンがわかる
クーロンの法則
オームの法則
近接作用の原理
場の重ね合わせの原理
ガウスの法則
アンペールの法則
ファラデーの電磁誘導の法則
レンツの法則
マクスウェルの方程式
フレミングの法則
ローレンツ力
ジュールの法則

第4章 気体、液体、固体の様子を探る法則
質量保存の法則
定比例の法則と倍数比例の法則
アボガドロの法則
ボイルの法則とシャルルの法則
ボイル・シャルルの法則
理想気体の状態方程式
ヘンリーの法則
ファントホッフの浸透圧の法則
質量作用の法則
ラウールの法則と沸点上昇
熱力学の第一法則
熱力学の第二法則

第5章 化学反応を理解すれば化学が好きになる!
元素の周期律
ボルタ列
ファラデーの電気分解の法則
ヘスの法則
pHの計算原理
ルシャトリエの平衡移動の原理

第6章 量子の世界から相対性理論まで
キュリー・ワイスの法則
アインシュタインの光量子仮説
超伝導とBCS理論
シュレーディンガー方程式と不確定性原理
パウリの排他原理
フントの規則
光速度不変の法則の法則
特殊相対性理論
ローレンツ収縮と時間の遅れ
質量増大の公式
アインシュタインの公式
一般相対性理論
ヘルツシュプルング・ラッセル図
ハッブルの法則






<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
勉強法中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






勉強法中学入試の受験対策掲示板

勉強法高校入試の受験対策掲示板

勉強法大学入試の受験対策掲示板

法則と原理の違い






物理の家庭教師と大学受験物理の勉強法(参考書,問題集)

2012年6月15日

物理の家庭教師

(*)「家庭教師 紹介サークル
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/katei.html
家庭教師の紹介(派遣)をしてほしい方や、家庭教師(無料登録)をしたい大学生のためのページ(個人契約、直接契約)です。
紹介ページリストの中から、お気に入りの家庭教師(大学生、男性、女性)を自由に選ぶことができます。
学校の補習(予習、復習;算数、数学、英語、理科、国語、社会)、定期テスト対策(中間テスト、期末テスト)や、受験対策(中学受験,高校受験,大学受験)、夏休み、冬休み、春休み指導など、お子様の御希望に合わせてお選びください。
特に、受験生の場合、志望校が決まっているようでしたら、その志望校の出身あるいは、在校の家庭教師なら、受験指導の他に、偏差値や入試問題の特徴や体験談や勉強法のアドバイス、さらには、校風や評判といった情報も教えてもらえるかもしれません。

(家庭教師 紹介 派遣 募集 登録 個人契約)
北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 東京都 埼玉県 神奈川県 栃木県 茨城県 群馬県 千葉県 新潟県 富山県 石川県 長野県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 山梨県 三重県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 さいたま市 千葉市 横浜市 川崎市 静岡市 名古屋市 京都市 大阪市 堺市 神戸市 広島市 北九州市 福岡市 新潟市 浜松市 金沢市 岐阜市 船橋市 市川市 姫路市 東大阪市 岡山市 相模原市 町田市 熊本市 宇都宮市 富山市 鹿児島市 秋田市 和歌山市 大分市 郡山市 長崎市 豊田市 高知市 宮崎市 豊橋市 高松市 長野市 松山市 横須賀市 奈良市 倉敷市 川越市 高槻市 岡崎市 函館市 青森市 前橋市 高崎市 越谷市 川口市 所沢市 柏市 松戸市 八王子市 藤沢市 一宮市 四日市市 大津市 豊中市 吹田市 枚方市 西宮市 尼崎市 久留米市






(*)大学受験ガイド ウィキブックス(Wikibooks)

<センター試験 物理I対策>
運動はいわゆる「ナデコツジュー」を重点的に学習すればよい。
波動は満点近くほしい。どの年度も比較的安定して簡単であるからだ。
電気は最近は物理IIの範囲からも出ているので注意が必要である。
意外に難しいのが大問1である。2次試験の勉強している人でもここで何問か落とす人が多い。教科書のコラムのところを1度目に通す必要がある。センター理科総合Aの物理分野も1度やっておく価値もある。
(補足)ナデコツジューとは、ナデ (着目した物体の周りをなでる) コツ ( 引っかかったところに力が働く) ジュー (最後に重力を書く)






(*)大学入試や大学受験勉強法
http://makingsense.sakura.ne.jp/uni-juken/index.html

<難関大学>
東京大学 京都大学 一橋大学 大阪大学 神戸大学 東京工業大学 東京医科歯科大学 東京外国語大学 東京学芸大学 首都大学東京 横浜国立大学 筑波大学 九州大学 北海道大学 名古屋大学 東北大学 広島大学 大阪府立大学 大阪市立大学 早稲田大学 慶應義塾大学 上智大学 同志社大学 立命館大学 関西学院大学 西南学院大学 日本大学の受験 法政大学 立教大学 明治大学 京都産業大学 東海大学 東北学院大学 甲南大学 南山大学 東京理科大学 関西大学 中央大学 青山学院大学 お茶の水女子大学 奈良女子大学 津田塾大学 神戸女学院大学 日本女子大学 東京女子大学 聖心女子大学 フェリス女学院大学 京都女子大学 武庫川女子大学 松蔭女子学院大学 北海道教育大学 弘前大学 岩手大学 宮城教育大学 秋田大学 山形大学 福島大学 茨城大学 宇都宮大学 群馬大学 埼玉大学 千葉大学 東京農工大学 電気通信大学 新潟大学 上越教育大学 信州大学 富山大学 金沢大学 福井大学 岐阜大学 静岡大学 愛知教育大学 名古屋工業大学 三重大学 滋賀大学 京都教育大学 京都工芸繊維大学 大阪教育大学 兵庫教育大学 奈良教育大学 和歌山大学 鳥取大学 島根大学 岡山大学 山口大学 徳島大学 鳴門教育大学 香川大学 愛媛大学 高知大学 福岡教育大学 九州工業大学 佐賀大学 長崎大学 熊本大学 大分大学 宮崎大学 鹿児島大学 琉球大学






(*)私立大学の入試状況(2012年度入試;代々木 ゼミナール入試情報室)
http://www.yomiuri.co.jp/education/kouza/nyushi/1205/n1205_2.htm

<医・歯学系>
 昨年レベルダウンした聖マリアンナ医科大、金沢医科大、関西医科大、兵庫医科大で大幅にレベルアップ、逆のケースとしては昨年レベルアップした埼玉医科大、東海大が大幅にレベルダウンするなどレベル変動の隔年現象が目立っています。
 近年志願者の減少が続き、レベルダウンが著しかった歯学系は、授業料減額などの努力で昨年に引き続き志願者数を増やしています。ただ、今春授業料を減額した一部の大学の中で志願者増、レベルアップという大学も多少はみられるものの、昨年レベルアップした日本大・歯が一転レベルダウンするなど主要大学でのレベルダウンが目立ったため、全体でのレベルアップには繋がっていません。

<理・工学系>
 3年連続して志願者数が大幅に増加したものの、難易ランクは0.3のレベルダウンとなりました。偏差値60以上の大学では、早稲田大・3理工、慶應義塾大、上智大、東京理科大・工、同志社大・理工などが、東工大2〜6類の後期廃止や大阪大・工の後期廃止の影響から上位受験生を集め、軒並み1.0以上の大幅レベルアップとなっています。その一方で、中堅大学では7割の大学がレベルダウンとなっています。特に理工系単科大学などの中堅大学においては、下位層の志願者が増加し合格者数についても偏差値50以下の層で増加したためにレベルダウンしている大学が目立ちます。

<薬・保健・看護学系>
 明治薬科大、京都薬科大、近畿大、福岡大など偏差値上位の伝統校が、実質倍率の上昇に伴いレベルアップしています。逆に近年地方における資格志向の強さからレベルアップを続けてきた地方大学、特に北海道、東北、北陸、四国地区にある大学が下位層の合格者を増やしレベルダウンしていることが目立ちます。
 看護系は、全体として0.2のレベルアップに留まりましたが、首都圏にある上智大、日本赤十字看護大、杏林大、順天堂大、東京慈恵会医科大などが大幅レベルアップしています。就職難の影響から地方だけでなく、首都圏の女子学生も資格系学部の代表である看護系に流入したための志願者増、レベルの上昇と考えられます。
 保健系は、大学の場所に関係なくレベルのアップとダウンが均衡しています。志願者が大幅に増えた杏林大、東京工科大がレベルアップしています。一方、近年志願者を増やし続けてきた保健医療系単科大学は、新設される保健系学部が増え過ぎたため、志願者が分散化され志願者減少からのレベル低下がみられます。

<農・生活科学系>
 昨年すべての学部で1.0以上のレベルアップとなった東京農業大は、志願者が横ばいながら合格者を5%以上増やしたため実質倍率が低下してレベルダウンとなりました。また、昨年の震災の影響でキャンパスを岩手県大船渡市から神奈川県相模原市に移した北里大・海洋生命科学は、大幅なレベルアップとなっています。なお、近年志願者減少が著しかった獣医学科ですが、志願者数の減少が止まりレベルアップする大学が目立っています。
 生活科学系では、資格志向の強さから主力である食物栄養系がレベルアップしたことにより、系統全体でも0.5のレベルアップとなりました。その中でも大妻女子大、実践女子大、東京農業大、日本女子大などではレベル的に易しい食物専攻や栄養専攻など管理栄養士養成課程以外の食物栄養系での大幅レベルアップも目立っています。






<アニメ番組「日常」とコラボ>
大学受験の物理の参考書
(*)「日常」と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本

大人気アニメ番組「日常」(NHK Eテレ)とコラボした、「物理基礎」の参考書が登場!
駿台予備学校講師の大渕先生が、「教科書がよくわかる」をコンセプトに「物理基礎」を理解するためのエッセンスをていねいに解説。本文中にも「日常」キャラ達が登場する、物理が苦手な人が「見て楽しい・読んで楽しい」参考書です。






(*)大学受験 物理 参考書&問題集






<大学受験勉強法&センター試験対策>

大学受験では、出題範囲も広く、地道に勉強をするしかありません。センター試験では、学校の授業を普通に理解していれば、8割以上を得点できるそうですが、多くの受験生にとって、そう簡単なことではないと思います。
志望校が決まっていれば、その大学の家庭教師に勉強法や体験談を聞くことが有効かもしれません。また、その大学のキャンパスライフについての話を聞く事もできますので、合格したいという気持ちを高めることも可能だと思います。
むやみにたくさんの大学(学部、学科)を受験して、多額の試験料を払うくらいなら、参考書や受験マニュアルでしっかりと受験対策を立てて、本当に行きたい志望校に合格できる実力をつけることが大事なのは言うまでもありません。